FC2ブログ

ハロウィンの準備

2009.10.28.22:22

今月31日、ハロウィンの企画をあるボランティア団体さんが今年もやるとの事で
今年初参加します。

いつも育成会で利用させていただいている
「清水社会福祉会館 はーとぴあ清水」
が会場で、仮装しながら市内のアーケード街を歩き回って
お菓子をもらうんです。

仮装コンテストみたいなものがあるらしく、
「仮装をしてきてね!」と言う事で、
冬馬・夏猿と毎日作っています。

冬馬の得意なペーパークラフトで作ろう!と提案。

でも、冬馬は「いやね~」と。
仮装するのがイヤみたい。

夏猿は乗り気で、一生懸命はさみでチョキチョキ。
はさみチョキチョキ
かなり、真剣な面持ち。

冬馬は
「飾り作るね~!」と。
冬馬の飾り
相変わらず、この集中力には驚かされる。

出来上がりはこちら!
こうもり
「こうもり、難しかったけど切って折ったよ!」

魔女のぼうし
「魔女のぼうし完成!」

飾り途中
「飾り、ここまで出来た!」

二人とも、まだ完成ではなく。
明日も一緒にやる予定です。
冬馬は・・・飾りをもっと増やす。
夏猿は・・・魔女のほうきを作る。
んだそうです。

以上、全て「Canonペーパークラフト(無料ダウンロード)」から
頂きました!
Canonさん、ありがとう!!
スポンサーサイト



夏猿の言葉にちょっと動揺

2008.08.20.23:19

夏猿4歳2ヶ月、保育園の年少さんです。
この頃は生意気にもなってきたし、大人や友達の顔色も感じるようになりました。
成長していると言う事でいいことなのですが。

ここ数週間、冬馬は夏猿によくちょっかいを出します。
遊びたくて、ジャレたくてなんだろうけど。
夏猿以外の子供さんにはそう言う事はしないから、
兄弟だからっていう意識が冬馬にあることを知るのですが。
じゃれるときは、冬馬だけがそういう気持ちになっていて、
突然んやってくるので周りは(私と夏猿)前後の関連をすぐに
見つける事が出来ないのです。

夏猿はやられっぱなしで泣いています。(^^;
私は夏猿に
「お兄ちゃんは夏猿んと遊びたいんだよ」と
伝えるのだけど、夏猿は納得できず怒ります。

夏猿なりにお兄ちゃんに「お兄ちゃん、痛いからやめて!」
と言ったりするんだけど
それが冬馬には通じず。

今日も冬馬はふざけて叩いたり追いかけたりした時や、
夏猿が「○○しちゃダメなんだよ」とか
「お兄ちゃん、○○して!」と言ったせいで、
夏猿を叩いたり、強く抱いたり手を「ぐわー!」として身体を掴んだりしました。

ちょっと危険だったから、私が「冬馬、おしまいしましょう!」と言うと
笑い顔。
それを見て夏猿、
「もおー!お兄ちゃん、
夏猿を叩いたのに笑ってるよーーー!」

もう1つ、冬馬が私に怒られたときにも笑っていて(ちょっと困ったような顔で)
またまた夏猿が「またお兄ちゃん笑ってる!ほらーーー」と、
怒っていました。

さあ、どうしたものか。  夏猿が納得する説明をどうやってしようか? 
一瞬のうちにいろんな事を考えました。

4歳でも簡単な言葉で言えば、夏猿が納得してくれるだろうと思い、
「お兄ちゃんも怒られたり嫌がられたりするの、わかってるんだよ。
でも、夏猿みたいにすぐに泣いたり出来ないんだよ。」
夏猿は「夏猿はすぐにできるじゃん」と言うので
「お兄ちゃんは出来ない時が沢山ある病気なの。
そういう時もあることは夏猿もわかってあげてね」
と、伝えました。

夏猿は「ふ~ん」と言っていましたが、わかっているか?
私には解らないけど、だんだんわかってくれればいいなって思います。

ほんと、自閉症による症状を理解してっていうのは、大人に伝えても
解らないことがあるから、(私も理解できないことは沢山あるし)
夏猿には難しい説明の仕方だったかもしれないけど、
この先わかろうとしてくれれば、だなって思います。

でも、今は夏猿だけだけど、この先お友達などに手を出したりしたら・・・
などと心配もあるので、冬馬にもちゃんと説明はしますが。
これまた手のかかる作業で、絵に描いて説明をしたり、
その場で言わないといけないし、これを理解してもらうには長い時間が懸かり。

まあ、今まで通りやっていきましょう!

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

遊びの中での発見

2008.04.28.01:33

キャンプの記事を先日書きました。
その中で、冬馬と夏猿の兄弟が遊んでいる場面について。
思い出したんだけど、この時の遊び始めは夏猿が主導権を握っていた。
まあ、普段でもそうなんだけど。

夏猿:「おにいちゃん、ひっぱって!」
冬馬:無言で引っ張る。でもにこにこ
夏猿:「次、お兄ちゃんのって!」
冬馬:交代する

これを何回も繰り返したら、冬馬があるとき主導権を握った!

冬馬:「なつき、のる」
夏猿:素直ににこにこで乗る
冬馬:夏猿を引いて嬉しそう。
夏猿:「お兄ちゃん、次なつきんだよ」
冬馬:変わる

そんなやり取りの繰りかえしの中での出来事。
夏猿が遊びのルールを決めてくれたことで、冬馬にも解りやすく
自分たちだけで遊べたという一面でした。

聞いていると何てこと無いかもしれないけど、冬馬を育ててきた私達にとっては
凄いことなんです。

遊びのルールを理解し、冬馬からも夏猿に言えたと言う事が。
夏猿は意識してルールを作っていないのかもしれないんだけど、
やっぱり弟の存在はすごい!
親だったらこんなに自然に遊べないもんね。

夏猿、ありがとう!

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

お弁当の日

2008.04.25.23:48

24日は夏猿の保育園に1ヶ月に1回ある「お弁当の日」。
毎月この日を楽しみにしている夏猿。
前の日から「お弁当はね~、ニコニコちゃんのおむすびとー、お肉とー、うさぎ・たこちゃんのウインナーとー、いーーーっぱいにしようか!」
と夏猿は目を輝かせて言ってまして。こんな感じになりました。
夏猿お弁当

当日、起きてくるなり
「おかあちゃん、なつきんのおべんとできた??」と。
見せるとにっこにこ

25日は冬馬が遠足の日。
お弁当持参で、大きなリュックを背負って行きました。
この日のために学校では「歩く練習」と「遠足のおやつを買いに行く」などの校外学習を毎日重ねてきました。 
遠足もとってもがんばったみたいです。
今日、冬馬がこんなカードを持って帰ってきました。
080426_0013~01

すごく丁寧でわかりやすく、目標を持って学習に取り組める工夫をしていただき、ありがたいなって感じました。先生が毎日の様子をビッシリ書いてくださってるんです。

一応、冬馬のお弁当も。
夏猿とほぼ同じおかずです。
冬馬お弁当

冬馬も全部食べてくれて、嬉しかったな~♪

初挑戦は・・・

2008.04.19.23:39

今日は、子供たちの初挑戦の日でした。

午前中は、スイミング。
今まで冬馬は、あるスポーツクラブの障害児クラスに週1回通っていましたが、
学校入学を期に退会。次の場所へ。コーチは一緒で、場所が変わります。
新しいところは、市経営の場所をお借りし、当事者の親御さんとコーチが作ってくれたAクラブです。
そこは、兄弟も入れる(保護者が一緒に入る)ので、夏猿も一緒に。
で、家族4人で参加しました。

冬馬は慣れたもんで何も抵抗無く取り組めて。
でも、夏猿はコーチとなかなか一緒に出来なかったけど、さすがコーチ。
沢山の子供達を指導してきた経験から、終わりの方では夏猿の心を掴み、
一緒に課題に乗れました。
夏猿も褒められて嬉しそうでした。

午後は、夏猿の保育園が一緒だった友達S君(この春に転園しちゃったんだけど)と一緒に
市内にあるボーリング場へ行き、子供たちは初挑戦でゲームをしました。
順番が来るまで何度もウロウロしていた子供たちですが、何とかゲームをし。
でも、みんなあきちゃって最後まで出来ず、1ゲーム目の途中で断念。

その後バタバタしてから我家で一緒に遊びました。
夏猿は「またS君と一緒にボーリングやりたいね~」と言ってました(^^;

ところで、
このボーリング場。国道沿いで昔からあるアミューズメント場みたいなところなんだけど。
ビックリすることばかりで。。。箇条書きにしますね。

○タバコのにおいが建物全体に
○上階へ上るには通常エスカレーターしかない。
  →私はエスカレーターに乗れません。転びます。エレベーターが無いんです。
    事情を説明し階段(従業員用)を使うも、辿り着くまで長い道のり。階段が直通ではなく。  
    迷路のような道を歩いて行きました。
○最初に案内をしてくれた方に「車椅子の方はいらっしゃらないのですか?」と聞くと、
 「そういえばいないですね。そういうところには気が付きませんでした。」との事。
○またまた従業員の方が「建て直しをしたら、こんなに複雑なつくりになりまして。。すみません」と。
 私は「建て直しの時の建築基準などは大丈夫なの??と感じてしまうのですが」と言ってしましました。

もうね、ビックリすることばかり。
よく事故が無いと思うし、環境が悪すぎるし、もし災害(火事や地震など)が起きたら、来店者といスタッフ皆さんの身が危なすぎる。。。と感じました。
素人の私が感じるくらい危険なばしょだと。
もう行きたくありません。

けっこう面白い日だったかな~

2008.04.05.23:38

午前中は、夏猿と一緒に犬の散歩へ行った後、更に歩くことに。
計2時間は歩いたかな~。 夏猿、体力ついたな♪
今日は陽気が良くて気持ち良かった
風は強いから桜は花びらがちらほら。菜の花も咲き、色が綺麗。
夏猿は何度も「花びらが綺麗だね~」と連発。
ふと足元を見ると、小さな花がひっそりとでも力強く咲いていて。
すみれ


起きてから~寝るまで工作に夢中な冬馬。
今日もいろんなペーパークラフトを作りました。
最終は、寝室にて。
先日作った新幹線・SL(ネットでDLしたもの)に連結するための電車とクレーン車、線路、などなど。
画用紙に書いて、
下絵

私に「切って!」と言うのを聞いて夏猿が
「なつきんが切る~!」と大はりきり。かなり真剣な表情で望み。。。
なつき真剣

そんな夏猿と私も協力して冬馬が作ったものがこちら。
電車出来上がり


満足顔の冬馬。「おしまい!寝よう!!」と
相変わらずマイペースな奴です。(笑)



桜開花したね♪

2008.03.28.23:16

080327_1645~01

近所(と言っても歩いて15分くらいかかる)の公園の桜です。7分咲きくらいかな?

日が長くなり、18時になってもまだまだ明るいこの頃。
冬馬が卒園して毎日お休みなので夏猿の保育園お迎えには一緒に行き、その帰りにこの公園や実家近くの公園に寄る毎日。

二人の成長をすっごく感じるひとときです。
公園までは歩いていくのだが、二人で手をつないで歩く。
車のいそうなところは声かけだけで気をつける。
とにかく二人が一緒に遊ぶようになり、お互いを意識している。
冬馬は夏猿が泣いていると飛んできて「なつき~」と声かけ。一緒にやってみよう!と言わんばかりに、夏猿を引っ張り自分が見本を見せて難しい遊具には一緒に挑戦!
これって凄いことだと感じる母。
こんな日がまさか来るとは思ってもみなかったよ~

080327_1647~01

080327_1649~01

にいに、手をつなごう~!

2008.01.19.22:55

このごろよく書くけど、冬馬と夏猿の関わりが多くなってきている。
今日も一緒に遊ぶ姿が何度か見られた。

午前中は、冬馬の療育のため、私と二人で出かける。
凄くがんばった冬馬。車に入ったとたん!大騒ぎ。
家への岐路中、車が曲がるたびに違う道を指差しし、「ぎゃ~!!!」
何度か信号待ちで、その後の予定を相談しようと試みたけどなかなか出来ず。
で、車を3回ほど止めて、そのたびに絵で確認の方法を少しずつ変えて聞いてみた。
冬馬の行きたそうなところを何個か絵に書いて選んでもらうと「公園」と。
「一度帰宅⇒夏猿とピエールと一緒にご飯を食べる⇒みんなで公園へ行く」の
スケジュールを提示してみる。
冬馬と私の交渉の結果、二人の意見が一致!それから数分で帰宅。
冬馬、家に着いても落ち着いていました(^^V

みんなで車に乗り、「日本平公園」へ。
車を降りて真っ先に向かったのは、きつい山道を通った先にあるアスレチック。
私も夏猿も自分の力で降りれました。 かなり気合い入ってたし。。
♪行きはよいよい帰りは怖い~♪
私にとっては気持ちの面でも登りがかなりきつそうだと感じたので杖になりそうな落ちている枝を見つけ、両杖を使って登りました。
登りついた先では、足が思うように上がらなかったよ。(--;
重たい足を引きずるように歩いている私の先に見えたのは!
手を繋いで

冬馬と夏猿が手を繋いで歩いている姿。(T○T)
ピエールが夏猿に「にいにと手を繋いで歩こうって言ってくれる?」と夏猿を誘ったそう。
夏猿も嬉しそうにそれに応じ。冬馬も夏猿とずっと手を繋いでゆっくり歩けたんです。
いつもなら一人でぱあーーー!っと走って行ってしまうのに。
何だかあったか~い気持ちになりました。

今日の夕飯
080119_1746~01

・卵とシラスのチャーハン
・野菜たっぷりスープ
・サラダ(レタス・トマト・ブロッコリー)
・粉ふきいも

theme : 病児・障害児のきょうだい
genre : 育児

一緒に遊ぶ

2008.01.11.23:53

このごろ、兄弟でよく遊ぶ姿が見えるようになりました。
二人で手を繋いだり、一緒に肩を並べてお絵かきしたり。
今日はサファリパークごっこを。
080111_1737~01

サファリパークは、年末に冬馬と私とで道・池・緑を厚紙に書きました。
080111_1737~02

夏猿:「にいに、キリンどこ?ライオンは?」
冬馬:「・・・ここ」
夏猿:「お!すっげえ~!!」

そんな会話が聞こえてきました(^^)
どちらからともなく、お片づけも一緒にやってくれてました。
私が近くにいなくても少しの間だけだけど一緒に遊べるようになったね♪

その1時間後、3人でお風呂に入り。
今日は、正月お飾りの「だいだい」をお風呂に入れました。
二人とも大喜び♪ 
ofuro.jpg

冬馬:「みかん、みかん」
夏猿:「ちがうよにいに、だいだいだよ!」
冬馬:「みかん」
夏猿:「だから~だいだいだよって。ねーかあか」
 私:「うん、だいだいって言うんだよ。これは食べれないよ」

冬馬が二つに輪切りしただいだいを重ね合わせると
夏猿:「あ!ハンバーグだ!にいにすごいね~」
冬馬:(^^)  その後、「あはは!たらったったたあ~♪」
   (マクドナルドの事)
更に
冬馬がスポンジを2つ、だいだいの間に挟んで私に見せるので
 私:「お!ビックマック!!」
夏猿:「お!すっげえ~!!大きいねえ~」
冬馬:(^^)「ビックマック・・・」(^^)

二人ともいろいろと想像して作ったり会話したり、コミュニケーションが
取れるようになってきたなと感じました。

ブログランキング


theme : 病児・障害児のきょうだい
genre : 育児

あったかい気持ち

2007.12.20.22:33

お恥ずかしい話しから始まるんだけど、今朝、ひさーしぶりに旦那ピエールと口論になった。
私は悔しくて朝の忙しい時間なのに床に突っ伏しておいおい泣いてしまった。

それを見ていた夏猿が「とうと、かあかに怒っちゃダメ!あっち行ってて!!」と。
リビングからピエールを出してしまったらしい。その後も「かあかに言っちゃダメでしょ!!」と何度もピエールに言ってくれていました。

そんな事を耳にしながらも泣いていた私。私の泣いていることを気にしてか?冬馬が私のところにやってきて、「あはは!」と笑っていた。冬馬はいつも私が泣くと笑うのだ。
笑いが少しおさまって、数十秒。私の頭をそっと撫でてくれたんです。確か3回くらい。
もう、ビックリしてしまいました。
冬馬の表情は見えなかったけど、すご~くあったかい手、大きな手に感じました。
「冬馬ありがとう」と伝えるとしばらくその場にいてくれていました。

そのうち、夏猿がやってきて「かあか・・・」と様子を見に来てくれて、私に「チュ」ってしてくれました。「なつきん、かあか好きだから泣かないでね」と。

もうね、たまらなくあったかい気持ちになりました。
二人とも優しい子に育ってくれて(かなりの親ばかですが)ありがたいな~って感じました。

子育て大変だなって、心の中ではつもり積もるものがあって毎日爆発しちゃいそうなときがあるけど、こういうことがあるとやっぱり「子はかすがい」だって感じます。
すぐにピエールとも仲直りしたし。それは、子供達のこんな正直な気持ちの表し方があったからこそ、引きずらないですぐに仲直り出来たのかも、とも思います。

プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク