FC2ブログ

夏猿の保育園での行事

2008.03.02.23:35

午前中、夏猿の保育園で年に1度の親参加の大掃除へ。
1時間ちょっとで済み帰宅し、夏猿を連れて保育園へ戻り。。。
毎年、掃除の後は鑑賞会がある。
今年は「尺八演奏&指人形劇」

尺八は藤枝に在住の「縄巻修巳さん」の演奏。
保育園での演奏のためか、しぶすぎるものではなく、子供たちが聞いて一緒に歌えるものを
「おじさんがふるさとに帰った時のお話しをするよ」という進行だったのでとても聞きやすく。
『コンビニのお客さんが来たときに入り口でなる音』には笑ってしまいました。
音色も澄んでいて素敵だった♪ 尺八って生で聴いたのは初めて。
夏猿は大好きな「ゲゲゲの鬼太郎」が流れた時ゆったりと手もみ入りの手拍子(笑)
ちょっと緊張気味だった顔がほころんでました。(^^)

その後は指人形劇「うさぎさんとかめさんのおはなし」(昔ばなしのとは違うストーリー)
これも面白かった~。手人形の動きがとっても可愛くてリアルでビックリ!

終わってから一時帰宅。
お昼をみんなで食べて、夏猿とお出かけ。買い物をしに行きました。

靴屋→花屋→スーパー→百円ショップ→帰宅→花の植え替え

こんなスケジュールでけっこうバタバタだったけど、夏猿と久々にゆっくり二人だけの時間を過ごし、嬉しかったな~(^^)

今日は花屋でチューリップの球根〔芽が出ているもの〕と、野菜の苗・土・肥料を購入。
プランター野菜作りをまた始めようと、ずっと春(3月)になるのを待っていました。
これを楽しみに、仕事の報酬を少しだけど貯めてきていたから、始められることが何だか嬉しくて。
今日は野菜の苗を植えることが出来なかったから、明日やろう!

この二日間の休みは、かなり充実した時間を過ごせた~(^^V

このごろ、夕飯の写真を載せてないな~。
忙しくてうっかり写真を撮るのを忘れていたり、外食があったりで。
明日からまた載せたいです。


スポンサーサイト



親子遠足

2007.11.07.22:52

冬馬、保育園最後の親子遠足へ行ってきました。
行き先は「日本平動物園」です。
本当は、「日本平公園」のはずだったんだけど、敷地内にあるサッカー場で試合があるので、急遽変更に。
冬馬にとっては「嬉しい誤算」でした。

毎晩大声で「どーうつえん!」と何度も叫ぶ子ですから。(^^;

真剣なまなざしで大好きなお猿さんたちを見る冬馬
071107_2135~0003.jpg

あまりにも真剣にず~っと観察をしているもんだから、落ち葉を掃除していた飼育員さんが、冬馬の足元だけ避けてやってくれたんです。優しいね~。

その後、お猿になりきり・・・
071107_2136~0001.jpg


お弁当を食べました。今日はこんな感じ。
いつも「キャラ弁(特に おでんくん)」にも挑戦したりしてたけど、このごろの冬馬は前よりも反応が薄い→他のものに興味が出てきた証拠?!
今回はあっさりと、おむすびだけ「冬馬&夏猿」を作ってみました。
ちょっと見難いかな??
071107_2135~0001.jpg


動物園に行くと時間を忘れてしまう冬馬なので、集合時間への切り替えが難しいかも・・・と心配をしていましたが、前もって伝えたら難なくクリア(^^V 凄いぞ!冬馬。
周りのお友達や親御さんたちを待たせること無く過ごせて、本当に安心しました。
やっぱり進学は養護学級でも大丈夫かな?と、ふと思ってしまいました。

バスに乗りすぐに動物の絵をたくさん描き、帰宅してもた~くさん書き。
お絵かき帳がなくなったので、文房具屋さんに買いに行き。
お風呂・夕飯の前、寝る前もいっぱい描き。

今夜も「どーうつえん!」といっぱい叫び。
コテっと寝ました(あはは!)

冬馬、相当楽しかったんだろうな~。
親子遠足も充実していました。
全ての行事が、これで最後なんだって思うと、ちょっとしんみりした気分になっちゃいますね(^^;




theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

運動会うらばなし

2007.10.12.00:32

冬馬の保育園のクラス便り(きりんぐみだより)で、
「運動会うらばなし」を担任先生が書いてくれました。
以下、記事をそのまま書きます。(登場人物は実名を書いてあります。ここでは、仮名にします。)

『初めはリレーに勝ち続けたきりん組。でも前回の手紙でお知らせしたように1回負けてしまいそれ以降は勝ったり負けたりいい勝負。
負けた日は必ず作戦会議をしていたのですが、最後の週は負け続けていたのです。それは、冬馬くんがコーナーの所でバトンを投げてしまうことを楽しんでしまうこと、それで他の子たちも早くからあきらめてしまう子がでてきてしまっていたのです。
今までは「もっと手を振って走る」「最後まで走る」といっていたのですが「冬馬くんがバトンを落としちゃうから」「走るのが遅い子がいるから」というようになりました。
みんなで力を合わせて走ることが大事なことを(先生が)話していると
Aくんが「ぼくが冬馬くんの分も早く走るよ」、
Bちゃんも「私もがんばる」、
Cくんも「遅くなった子の分も早く走るよ」、
Dくん「オレだって早いよ」
みんなが次から次へ「みんなで早く走る」といってくれたのです。
もう1つ、みんなで冬馬君に「バトンを落とさないでね」と頼むことにしました。みんなは そんなこといっていいの? という顔をしたのですが冬馬くんはみんなにいわれて困った顔。これで通じたなと思ったのです。
 そんなことがあって当日を迎えたのです。勝負は見ていただいた通りですが 勝った後
Eくんが「冬馬くん今日バトン落とさなくてがんばったね」
Fくん「そうだね」
Gちゃん「うん」
リレーに勝ったこともうれしかったのですが、みんながひとつ になってがんばったこと。友だちを認めてくれること の方がとてもうれしかったです。
クラス全体がリレーを通して成長しました』

というお手紙を担任先生が書いてくれました。

もちろん実名を出しているので、先生は数日前に私に書いてもいいか?聞いてくれました。
即OK!の返事をしたし、っていうか「ぜひ!!」とお願いをしました。
このお手紙の内容の出来事は前の日記にも書いたけど全て先生から報告をもらっていたんです。
この話しを聞いたとき、クラスのみんなの優しさと強さに感謝し久々の嬉し涙を先生の前で流してしまいました。
「みんな凄いね」って先生に伝えました。

これを読んで親御さんたちはどう感じるか?私はわからないけど、ぜひ子供を褒めて欲しいなって勝手に感じています。
それから、こんな素敵な子供たちの親御さんに「ありがとう」って言いたいです。


theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

運動会

2007.10.06.23:15

冬馬の運動会でした
年長組なので、保育園最後の運動会です。
年長になると親子競技も含め6種目。忙しい冬馬君。
今年もどうなるか?前日いや、当日まで不安はありました。
でも、担任の先生にお任せするしかないもんね。

踊りあり、障害物あり、最後にはクラス対抗リレーあり~の。
去年と比べて、大きな成長を感じました。

今年は運動会の前に体調を崩して5日間休んだから、練習もあまり参加できませんでした。でも、先生がつきっきりではあったけどその場に居れたし、移動も出来たし。
障害物はゆっくりだけど最後までこなせたし。
何と言っても、一番心配だった「クラス(きりん組対ぞう組)対抗リレー」でも最後まで走れました
にやにやしてたけどね。(笑)

リレーは、お互いのクラス共「勝ちたい!」って気持ちが強くって。
みんなで毎日作戦会議をしていたそうです。
冬馬を早くお迎えに行った日のこと。お部屋から
「冬馬君が・・・」と言っている声が聞こえました。
内容までは聞こえなかったんだけど、リレーの話しをしていることがすぐにわかりました。
冬馬が走れないからみんなの足をひっぱっているのかしら?
心配がつのりました。
運動会前日のお迎えのとき、先生に
「冬馬が足をひっぱってないですか?もし走れなかったら、バトンをわざと落とすことをやってしまったら。。。みんな一生懸命じゃんね、私も勝たせてあげたいよ、先生。冬馬が調子悪そうだったら、無理に参加しなくてもいいと思っているよ」
と伝えたら、先生が
「大丈夫。冬馬君のフォローをみんなが出来るような作戦もみんなが考えているよ。冬馬君がいてくれるからみんながそういう気持ちになれたんだよ。私は冬馬君に感謝しているんだよ。
それからね、冬馬君みんなが話しているのを側で聞いていて、顔色が一瞬変わったんだよ。皆が言っていることが解ったんだね。」
と言ってくれました。で、私も「お願いします」
と言ってきたのでした。

当日、ハラハラドキドキのリレー。冬馬は第一走者。
なんと!最後までバトンを落とさず、コースを走っていけました。
後でビデオを見たら、周りのお母さんたちも「がんばれ~!!!」と、いっぱい応援してくれていました。私も思わず「冬馬、ガンバレーーー!!」と少し声を落として応援しました。(冬馬に聞こえないように。聞こえるとこっちに気を取られそうで。苦笑)

閉会式も終わり帰るとき、ずっと付いてくれた先生とお話をしました。
先生が「本当によくがんばったね~。私、何度もウルウルしちゃったよ」と言ってくれました。
私も「先生、いい思い出が出来ました。ありがとうございました」と伝えました。

今年は冬馬のことだけでなく内容も全て、とってもいい運動会でした。
私達家族&ばあばもみんな運動会の競技に参加しました。
『みんなで楽しむ運動会』園長先生が開会式の時におっしゃっていた、まさにそんな運動会でした。

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク