FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです!

2014.03.13.15:59

やった~!パソコンが復活しました!!
これからは、なるべく更新します!

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

久しぶりの記事

2013.09.02.20:22

大変お久しぶりです!
先月にパソコンがおかしくなってしまいずっと直している状態です。
あと、このごろはFBにばかり記事を載せていました。

今日、以前仕事でお世話になった先輩のお店に行ってきました!
そこで、先輩から「ブログぜんぜん更新してないから様子がわからなかったよ~!」
と言っていただき、また記事をなるべく書こうって思いました。
ありがとうございます!!

パソコンからだけじゃなくて、携帯からもアップ出来るようにしようっと!(^^)

では。また後日。。。

母の日プレゼント

2013.05.11.22:15

今日、子供たちから頂きました!!
大きい赤い薔薇は、次男夏猿が選んでくれたそうです。
すぐに玄関に飾り、写真を撮りまして。
永久保存版の写真です。(^^)
冬馬、夏猿、ありがとう!!!!!!
13682423378300.jpg

なんなんだろうね?

2013.05.07.21:40

この数か月、私は体調がコントロールできず過ごしていました。

いろんな人と話をし、教えていた頂いたことも多々あり。
その中で、、ある身内が「なんかさ、muddyは一生懸命すぎてうざい」って言われました。
ああ、見る人はそう見るんだなって思ったし。
気持ちを楽にやるためにそうアドバイスをくれたんでしょうね。

ふっと肩の力が降りました。
昨晩、自分のブログの記事を読み、
やっぱりうざい位に訴えてるなって思いました。
ブログをやている時点で、記事を書くことでうざいこといっぱい言っていたんだろうな。

で、今日の事。
旦那は仕事なので夜はいつも一人で冬馬と夏猿と過ごすのですが、
今夜も冬馬が崩れて私に何かしらの訴えをしてくるんですよね。
まあ、それは何年もやってきているから何かしらの対応をして過ごしていますが。
今日も冬馬は他害を私にしてきて、何度も蹴られちゃって。
こういうことがあるとどうしても心は折れますよ。

今夜もどうしたらいいのかなって悩んでしまう。
でも、この時間をどう過ごしたらいいのか、自分で気持ちを盛り立てるしかなくて。

そんな10数年を過ごしていますが、まあ、なんとかやってこれたんだから
この先もやれるでしょう~(^^)

例えば匂いとか

2013.05.06.22:21

この頃、すんごい気になっています。

匂い。

五感の一つですが。

ちょっと調子が悪くなってからは、音も気になっています。

音に関しては全てが今までの経験から生まれてくるもので、
耳栓しないとこの頃は掃除機もかけれなくなっちゃって。
でもまあ、耳栓という手段があるからまだいい方です。

で、匂いに関して。
長男冬馬の思春期の男の子特有の匂いがするんですよね。
だからって、嫌ってわけじゃないんです。
たぶん、男の子の親なら感じる何か。

だから、ファブリーズも売れ行きがいいんだろうな~。(^^;

旦那もおやじ年齢だから、何かしらの匂いもあるだろうけど、
私はおやじ臭ってものは感じていなくて。
感心がないだけかな?(笑)

この頃は次男の布団にも男特有の匂いを感じたり。
いつも一緒に次男とは寝ているから、私の布団にも匂いを感じる。。。
次男は、私の布団で寝るのが大好きだから、いつも
「お母さんのいい匂いがする~!!」ってにこにこして潜っていますが。
「あったかい布団の匂いがする」って、一応は言ってくれてますが(^^;

気にしたらキリがないですよね。
でも、
気になる~!!!(--;



で、、第2弾。

2013.03.31.23:13

帰宅後、家族の夕飯を作り、「はあ~」と一息ついた後。
片付けをする時に冬馬と旦那が隣の部屋に居たので
夕飯の洗い物をしながら日曜日情報番組をキッチンの個人テレビを観ながらのんびり片付けようとTVをつけての第一声が、

「わたしたちのこと同情しないでください」

という言葉でした。

バンキシャ!って番組での特集で、
東日本震災を経験した小学生たちの言葉です。

ゆっくり観れなったから詳細ははっきり言えませんが、
私、この言葉。すっごいわかります。

震災があり、たくさんの経験をされたであろう子どもたち。
「かわいそうなひとたち」って思われるのは絶対に、ご本人たちは受け入れられないんですよ。
そんな一時的な感情や、見下される(と言うと言い方は悪いのですが)世間からの受け方はいらないんだろうな。

私がなぜ共感したのかと言うと、

自分自身が足に障がいを持ち、車いす生活にまで戻り、社会に出た時によく、

「若いのにかわいそうに」「若いのに大変だね」「若いんだからがんばりなさいよ」など、
その方たちの感ずるままに声をかけられました。

杖と装具で生活している今も
そんな言葉はよくかけられるけど、まあ10数年やってますから、
そんな言葉は軽くかわせるようになりましたが。

その当時、社会復帰したいとやっとの思いで出かけると好奇な目で見られてるんじゃないか?
と思わされる言葉をたくさんの人にかけられます。
たぶん、相手の方は好意で言ってくれてるんでしょうけど
すんごい自分がみじめな存在なんじゃないか。私はかわいそうな人?
って当時は感じました。

普通の生活をしたいと望んで出かけたのに、なんだか気持ちが萎えました。

でも、ちゃんと受け入れてくれる人たちはたくさんいました。
友達や私の周りの人たちがすっごい支援をしてくれて、社会復帰が出来て今があります。

だから、冬馬の事も素直に受け入れられて、この子はかわいそうな子じゃないんだよってすぐに理解できたし。
ずっとそんな繋がりが自分の中にあるんです。

私が最近になって一番うれしかった事が、
同窓会で久々に会う同級生ばかりだったけど、ほとんどの同級生が
「あれ?足どうしたの??」って素直に聞いてくれて。
大まかな話をすると、
「あ、そうなんだ~!大変だったね。で、最近はどう?結婚してるんでしょ?」とか、
会話を他の事に変えてもらったり
「全然変わんないね~」とか、言ってもらえた事。

みんな大人の対応と言うか、気を使ってくれたんだろうけど
同級生ってありがたいなって感じました。

私はちょっと辛いことばかりが数年続いたから、
この頃特定の同級生に甘えてしまい、愚痴って話を聞いてもらったりもしたけど。
みんなそれぞれの生き方や生活があり、家族や自分の為にやっているんですよね。

明日から4月。年度初めの月。
私も気持ちを切り替えて、今までより前を向いてやっていかなきゃ!
我が家の子供隊二人はどんどん成長していきますから、母が前向いて指揮をとらないとね~(^^)

ちょっと今夜は支離滅裂な内容ですみません。
読んでいただいた方、ありがとうございます!









今日は年度最後の日ですね。

2013.03.31.22:24

今日は、3月31日。
いろんな事を整理できる日でした。

午後に、ある粘土教室に参加しました。はーとぴあ清水にて。
残念ながら、冬馬はパニックになってしまい(予想していたこと)参加できませんでした。
が、粘土教室の先生方のいろんなお話をお聞きし、
「ああ、こういう視点で感じて、企画をしてくださっているんだ」と、感じました。
引き続き、お付き合いをお願いしたいなって思っています。

その教室の後は、はーとぴあ清水から自宅まで、参加をがんばった次男と二人で
歩いて帰宅しました。
いろんな話をしながら

帰宅してすぐ、子供たちを旦那ピエールにお願いし、
一人で買い物へ行きました。
新学期の為の買い物や夕飯の材料を買いにエスポットへ。

店内で、男の子のうわ~!って声が聞こえてきました。

あ、この感じ。パニックになっている子供の声。
たぶん。。。 あ、やっぱりそうかな、と感じ。

たぶんうちの冬馬と同じ、知的を伴う自閉症の男の子。
お父さんが男の子に腕を引っ張られ、お子さんが声を出していて。
その後 目にしたのが、お母さんらしき方が声の方へ急いでいて
その後を妹ちゃんが戸惑った顔でお母さんについていて。

ああ、うちと同じだ。

私は声をかけたくなる気持ちを我慢し、もし、駐車場で会ったらなって思いもあったけど。
あえて、何も言わず見守りました。

ご家族での対応の仕方もあると思うので。


帰宅後、旦那にこの話をしました。
「ああ、声をかけたくなる気持ちはわかる」と言っていました。

うちの冬馬も午前中にパニックになり、ピエールが対応してくれたので。


自閉症のお子さんを持つ家族って、みんなこのパニックに追われてしまいます。
パニックを恨む事も多々あります。

パニックの原因を取り除けばいい、対応を先に準備すればいいってよく言われます。
でも、、
本人がパニックになる原因は、準備だけでは対応しきれない事も多々あるんです。
突然のフラッシュバックもあるし、
その場の雰囲気に、感覚過敏の為に本人が苦しんで叫ぶ声なんです。

家族としては、兄弟妹姉(きょうだい児)の事も大事で、
家族で出かけてみようよ!って
休みの度に、挑戦をしてみる事は多々あります。

「ここの場所なら、〇〇は大丈夫かも。苦手なものは避けて行けそう。
じゃあ、行ってみようよ、行ってみようか?」と、出かける事を試みるんです。

で、結果、本人がにこにこ(^^)で過ごせるか? パニックになるか?
毎回、博打のようなものなんです。

親御さんがそんな危ない橋を渡っている時期なんだろうなって、
今日お見かけしたご家族に感じ、以前の私たち家族の事を思い出しました。

ちなみにうちは、休日の家族でのお出かけは全然出来ません!
自慢じゃないけど(^^;
まあ、それなりにやっていけばいいんです。
それぞれの家族の形や事情がありますからね(^^)

一応、今日の話、第1部終わり。

続いて、この次の記事に 第2部を書いてみます。


さくら

2013.03.21.20:33

お彼岸ですから午後にひとりで母のお墓参りへ行ってきました。
まじまじと母の亡くなった墓石の没日を見て、
「ああ、もうすぐ11年経つんだ。。。」と。

「まだまだ子供の事でやらなきゃいけないことがたあーくさんあるから、どうか見守ってください。」
「あと25年は、私を連れて行かないでね」など。
そんなこんなの話を母に伝え。
すじ隣りにある、母の友達のおばちゃん(私もかなりお世話になりまして)にも
焼香をさせてもらい、「母と仲良くしてください」とお願いをしてきました(笑)
天国でたのしく二人でやっていたらいいな~(^^)

そのあと、近くにある「山原治水場公園」へ、桜の咲き具合を見に行きました。
山の方なので少し涼しいからか?だいたい3分咲きくらいかな?
13638447483230.jpg

ここ、世間よりも遅咲きなので、花見にはいいかも!
でも、、、。
「熊出る 注意!」
の看板がありましたから。
おいでになる際はお気を付けを!!!

春休み

2013.03.17.10:02

昨日は、昼間は次男夏猿と一緒に、沼津へパフォーマンスを観に行きました。
フリースタイルバスケットっと、フリースタイルフットボールです。
5月に夏猿が人前でディアボロ(中国コマ)の発表をするので、
今はいろんなパフォーマンスを観に行っています。
楽しく出来るかな?まだ小学2年生だから緊張しちゃうみたいで。
でも、大道芸人になるという夢に向かって、自分なりに頑張っています。
気持ちがもうちょっと大きくなるといいな、って思うけど
精一杯がんばっている夏猿には今以上の事は言えないな。
自分で解決していかないと。
お母さんは、ずっとずっと応援しているからね

で、夜は大好きな福祉関係のお姉ちゃん(私よりも10歳以上若い方)と
飲み会をしてきました!
私が若いころによく飲みに行っていたお店「びすとろうさぎや」さんにて。
大葉のスパゲティーを久々に食べて、元気になりました
13634793482460.jpg
本当によく語り、よく泣きました(笑)
お互いにスッキリしたと思います♪
やっぱり、彼女は可愛くてステキな女性でした。
いろんな事を話してくれて、これからも一緒にがんばろう!
って、二人で決意をしました。
彼女には幸せになってほしいな~

こんな感じで、同窓会から始まりいろいろと遊びに行っていた1ヶ月ですが、
私の春休みもそろそろ終わります。
旦那ピエールが休み中だったからいろいろと遊ばせてもらったけど、
今週の木曜日から新年度のお仕事が始まります。
またいつもの日常に戻ります。
子供のために気合い入れてがんばるぞーーー!!!

刺繍のお勉強に行ってきました!

2013.01.15.23:07

自分の時間を持たせてもらい、一人東京で楽しんできました~!!
ヤマナシヘムスロイドという、デンマーク、北欧の手芸を日本に紹介されている山梨先生の関係の
「ディプロマ展、スウェーデン国立ヘムスロイド100周年展」を見に行きたくて。

昨年から、ヤマナシヘムスロイドの通信講座を始めた私。
ディプロマ(講師資格者)を何年も懸けて目指したいので始めました。
通信講座の為なかなか判らないことも多く、気持ちが焦るばかり。
刺激を頂きたく出かけたのです。

ディプロマ展に伺うと、あるディプロマさんとお話が出来ました。
嬉しくって、何だかうるうるしちゃいました。
作品はとてもとても繊細で素敵でした。
ここまでの作品を仕上げるまでに、大変な時間を費やされてるのだと、
作品を拝見し、肌で感じました。

「長くかかるけど、楽しんでくださいね!」
と、お言葉を頂きました。
心の中が腑に落ちるってこういう事なんだって感じました。


その後、同じ東急本店内にあるショップにて、もう一人のディプロマさんに
私が今やっている課題を(持参していたので)見て頂き、
疑問点を沢山教えていただきました。
すごく丁寧に教えて頂き、もう一度この課題を いち からやる決意が出来ました。

その後、青山にある「ヤマナシヘムスロイドハウス」へ行きました。
mini_130115_1508.jpg

ここは、こんなに雪が残ってました(^^)
mini_130115_15080001.jpg

たまたまなのかも。ショップの方が雪かきをしていた所に、タクシーで降りたので
スタッフの方が入口まで手を取ってくださいました。
ここもとっても素敵なお店でした。
落ち着く場所でした。本当なら、数時間過ごしたかったな~(^^)
2階にカフェもあります。
今回は昼食を取ったばかりだったので、コーヒーも飲めなかったけど。、、。

ああ~!!久々にすんごい楽しかった!!!!!!!
幸せな時間が過ごせて、本当に旦那に感謝です。


プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。