FC2ブログ

高校生ボランティア団体さん

2013.05.11.22:10

昨日、葵区社協さんの高校生ボランティアの担当のAさんから連絡がありました。
高校生ボランティアの「EAST」のメンバーの皆さんが、
冬馬の展示会のお手伝いをしていただく方向でのお話を進めていただいたそうです。
メールにてその内容をお聞きしたのですが、
高校生の皆さんのお気持ちがぐっと伝わってきましたし、
特に、社協さん担当者Aさんのお気持ちが伝わるメールでした。

で、ひとつだけピキン!てアイデアが浮かんだので、
冬馬の学校に許可を取ってからAさんに電話にてお話をしました。
Aさんから「あ、寒気がしました」とおっしゃっていただき、
今の私にとって
最高の褒め言葉を頂き、昨晩はとっても幸せな気分でした。(^^)

自閉症の事を理解しようと高校生ボランティアのみんながアイデアをいくつも出してくれた事、
そのアイデアを促すために社協のAさんもかなりいろんな思いを巡らせていただいたと思います。
Aさん、お仕事とはいえ本当に悩まれたことでしょう。。。
私の子供の事をきっかけに皆さんがいろんな思いを感じてくださること、
心からありがとうございます!!

理解に関して一番難しいと言われる自閉症や知的障がい、ダウン症の子どもたちに
実際に接することが一番の理解につながると、
わたしがここ数年で感じている事をお伝えし、Aさんにご理解をいただけたことも嬉しかったです。

接することで、高校生の皆さんがどう感じるか?

これがきっかけで福祉関係のお仕事に就く方もいますし、
ああ、やっぱり無理だって思う人もいます。

でも、それでいいんじゃないかな~。

高校生の皆さんが今の時点で個々の感じ方で経験をしていただけたら、
それがいいも、悪いも、経験としてこなしていくことで
彼らの頭と心の中に何となく残っていて。
歳とってからふと思い出すだけでもありがたいって思います。

経験って大事ですよね!!(^^V









スポンサーサイト



自閉症啓発デー「ぼくはうみがみたくなりました」無料上映会

2013.04.08.23:35

昨日、4月7日、清水文化会館「マリナート」にて、
静岡県自閉症協会清水支部主催の
「ぼくはうみがみたくなりました」の無料上映会が行われました。

ご来場いただいた皆様、心よりお礼を申し上げます。

皆様が心のバリアフリーをお持ちの方ばかり。
本当にありがたくて。。。

ありがとうございました!!

個人的に皆様にメールや電話でお話をさせていただき、皆さんがおっしゃっていたのですが
劇中の印象的なセリフがあったと。
私もここはすっごい印象に残っていました。
セリフを完璧に覚えていないので、私の持っている「ぼくうみ」の本から中略しながら書きますね。
(中略しちゃうのは申し訳ないですが。。。)

『いろんな種類の症状を持って100人に一人は生まれてくる計算になる。約1パーセント。
 100人の中で彼のような子が、言い方は悪いけど排除していなくなったら。。。
その場合、残りの99人がみんな健常者としていられると思う?生物学的にみて、1%は必ず問題を持って生まれてくるんだ。
ということは、
99人でも四捨五入をすればやっぱり一人、つまり99人のうちの誰かが彼の代わりとして生まれてきた計算になる。99人の健常者は、たった一人の人間にそのハンディを背負ってっもらって生きているわけだ。
だからさ、人間は自分の下に線なんかひいちゃいけないんだ。自分の背負うべき分のハンディの確立まで背負って生まれてきてくれた100分の1の存在に感謝しなきゃいけないんだ』

以上、書いたのは劇中のセリフではもっと省略されていましたが。

私自身もそうですが五体満足で生まれ、いろんな経験もし、今は脚に障がいもあり、
自閉症という障がいを持って生まれた冬馬の事を徐々に受け入れる中で感じてきました。。

この映画の原作者・監督である山下久仁明さんのおっしゃることがすっごいわかります。

社会の中での生きるための役割はみんなあるんですよね。
で、私の子ども冬馬も含め、障がいを持って生まれてきた皆さんは、
他の方へいろんなメッセージを送るための役割を持ってこの世に存在しているんじゃないのかな。
みんなさんが五体満足で生まれ生活出来るのは、彼らが何かしらの事を引き受けてくれて
みんなに大切な何かを身を持って伝えているんだと思います。

彼らは自分で発言できない事もたくさんあります。特に自閉症や知的障がい
の方は。
だから、私のような親は感じなくちゃいけない。
また、支援者の皆様のお力をいただくことで、大切な事を親も気づく事が出来るのかもしれません。。







今日は自閉症啓発デー

2013.04.02.21:43

毎年、4月2日は国連が定めた自閉症啓発デーです。
自閉症啓発デー公式サイト
↑クリックしてください。

日本でも日本自閉症協会も参加し、各所で、イベントをしています。
静岡では、清水ドリームプラザの観覧車の「ブルーライトアップ」
がありました。
(鈴与さんの毎年のご協力、本当に感謝しております。ありがとうございます。)
13648955357450.jpg
本当は、私も自閉症協会の会員ですから、リーフレット配布などをしなければいけなかったのですが、
参加出来ず。。。
会員の皆様(特に幹事の皆様)お疲れ様でした。

自閉症の事を社会の皆様に知って頂く、ご理解をいただくことで、子どもたちは住みやすい社会になります。
更に、自閉症という障がいは、人間本来が持ついろんな可能性を秘めいている人たちです。
この障がいを理解することにより、障がいが無い人たちも住みやすい社会になると、私は感じています。

また、
静岡県自閉症協会清水支部(私が所属しているところ)では、
4月7日(日)9:30~11:30
清水文化会館マリナート 小ホールにて
「ぼくはうみがみたくなりました」無料映画鑑賞会を行います。
13648965748620.jpg
13648966410631.jpg

お時間が許される方、ぜひお出かけください。
私も当日は、受付業務などをやっています。ご来場いただいた際に、声をかけていただけたら嬉しいです♪
(青い杖をついている、背のでかいおばちゃんです ^^;)

ちなみに、「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイトはこちら
「ぼくうみ」
↑クリックしてください。

出来た~!

2013.03.20.21:56

今度、お話をさせてもらう高校生ボランティアさん達への資料づくりが何とか出来ました!

今まで、いろんな立場の方へお話をさせて頂きましたが、高校生の皆さんとなると話は別。
思春期の皆さんですから難しいな…と、この数日間いろんな思いを巡らしていました。

でも、結局は素直に「母のおもい」を書きました。

この頃よく冬馬が言うけど。
「うん、これでいい~!
このセリフ、いただけるかしら?(^^;

主催者さんも「muddyさんの思うままにやってください!」と言っていただきましたし。
っつうか、例えば、家族によく聞くこと。

「今日の夕飯のメニューはなんにする?」
「わかんなーい!おなか空いてるけど、なんでもいい!!」
と言われた気分(笑)
  ?!ちょっと例えが悪かったかな(^^;

29日、緊張するけどやってみます。




展示会情報

2012.01.22.21:53

ただ今、はーとぴあ清水で行われている展示会の模様です。
120118_1430~02

120118_1430~01

120118_1430~03

昨日と今日は、スタッフが10:00~14:00の間常駐し
来場者のお子さんに絵を描いてもらい作品に参加してもらう企画をしました。

はーとぴあには「おもちゃ図書館」があり、そこに遊びに来た親子さんたちが書いて行ってくれたり、
作品がどんどん変化していくのがとてもいいなって思いました。

自分たちの絵を貼った後に 記念撮影をしていく親子さんもいらっしゃいました。(^^)

29日(日)まで、展示はしてますので、たくさんの方に見て頂きたいです。
ぜひぜひ、ご来場くださいませ。

展示会情報

2012.01.13.23:09

120113_2237~01
写真でわかりますか?
ただ今、準備に取り組んでいる展示会
『こどもたちがえがいたまち』
のチラシです。
市民活動支援グループの楽結さんが作ってくれました。

展示会は、清水区の障がい児学童保育4か所共催、静岡市清水手をつなぐ育成会主催です。
楽結さんがかなりの協力をしてくださっていて、いろいろと参考になります。
各事業所、楽結さん、静岡市清水手をつなぐ育成会の活動や紹介も展示をしています。

今日も準備に行ってきましたが、とにかく楽しい!!
子供たちの絵がたっくさん集まって一つの作品にするために、
準備者みんなで話し合いを重ね、アイデアを出し合い、ワクワクしながら作っています。
思わぬアイデアの持ち主を発見したりして、大人たちが楽しんじゃってます(^^V
とにかく子供たちの絵が素直でかわいい!
こういう描き方って、大人の私には無理なんですよね。。。
邪念の塊だからか??(--;

1月21日(土)・22日(日)の10:00~14:00 は、
ご来場いただいたお子様たちにも絵を描いたり、折り紙を作ったりして、
展示作品にぺタぺタお好きな所に貼って頂く「参加の日」になります。

ぜひぜひ皆様遊びにいらしてください!!

高等部作品発表&体験そして販売

2011.09.18.23:27

冬馬の学校高等部の作品発表会、販売&体験がおこなわれました。
その後はPTAバザーでした。
高等部の生徒さんの取り組みがすごい!
商品もかなりしゃれた感じでした。
私と姉が気にいったのは、
「やることメモ」ですう。印刷・工芸班の。
追加注文を出したいくらいのものだったんで、
印刷班にお手紙を書きました。

こんなにも工夫をされている高等部なら、
うちの冬馬も安心して預けられます。

PTAばざーはさみしい感じでした。
会場の雰囲気っもなんとなく暗っぽかったし。
たぶん、照明のせいですが、
手芸品を出しました。
売れてない感じ。。。
まああ、いいや!!
写真の加工が面倒だから、今日はアップしないぞ。
後日~

講演会に行ってきました。

2011.07.23.21:12

今日は、気になる子供に関しての講演会に行ってきました。
参加者のほとんどの方が、保育園の保育士さんでした。
いろんな立場の考え方があります。
今日、詳しく書く時間がないので、またの機会に。
今日は、ちょっとさみしい思いもしました

まあ、その話もまた今度。

では。。。

明日は夏猿と一緒に、夏猿のクラスの友達たちのご家族との
バーベキューに誘われ、行ってきます。
今回で二回目。別荘をお持ちの方なので、涼しいところへ~。
夏猿のお楽しみは、前回に偶然遭ったシェットランドシープドッグ
に会うこと。私もあの子にもう一回、会いたいな~
早めに寝ましょ。

キャラバン

2011.06.27.19:17

昨日 日曜日は、キャラバン隊ダイパニックの活動へ行ってきました。
今回は、障がい者水泳協会の皆様からのご依頼でした。

私たちも皆様からいろいろなお話をお聞きし、
とても参考になりました。
ありがとうございました。

こどもたちの障がいを理解したい!と思ってくださる皆様がいらして、
本当にありがたいです。

これからもこどもたちの事、よろしくお願いします

キャラバン隊活動&音楽情報?!

2010.11.13.00:59

私の骨折もあと一週間でたぶん大丈夫!
以前の状態に戻ると思います。

と、いうことで、11月から手をつなぐ育成会のお仕事に復帰しました。
今日は、キャラバン隊「ダイパニック」の活動に行ってきました。
知的障がいを持つ方たちに関する啓発の活動です。

今日は、区内ある地区の民生委員さんからの依頼でした。
私は、母の思いという趣旨で、冬馬と家族、地域の皆様に、ほかの方への
お話をさせていただきました。

ちなみに、私たちはもちろん無料でキャラバン隊をやっています。
わが子と同じ立場の皆様のための活動ですので。
お呼び頂ける場にはなるべく(時間の都合が合えば)出向きます。


話は変わり。。。
さっき、ピエールがテレビを見ながら
「ねえ、OZZYが出てる!」と。
News23のインタビューにOZZYさんが出てるじゃないですか。
もう、61歳なんですね~

この頃は、雑誌の「健康相談」の欄を持っているらしく。

相談者:「息子が恰好をつけたくて煙草を吸っています。どうしたらやめさせられますか?」
OZZY先生:「気持悪くなるまで吸わせたらいい。朝食のコーンフレークに煙草の灰を振りかけてあげな」

う~ん、OZZY先生らしいお答えです(笑)

OZZYの薬物とアルコール乱用は有名な話ですが、
この状態で長年生きているため、遺伝子研究の対象者になっているらしいです。
確かに、不思議です。ミラクルですよね。

まだまだお元気ですな。
一度、生を拝見したいです。ライブ、この先あるのかな?

ちなみに、冬馬はOZZY大好きで、家族団欒のドライブ中の車内は大合唱します。
「じゃーじゃーまじゃじゃ~ かけてくださ~い!」が冬馬の合図です。(^^;




プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク