FC2ブログ

今年もやってきた

2007.08.31.00:10

我家には毎年、夏前からの訪問者があるのです。
毎晩夜中になるとその姿を見せてくれるので、子供たちはその姿を見ることが出来ないでいます。
そいつがこちら↓
070830_2353~0001.jpg

ご紹介します。
「いヤんモーリ」くんです。
下半身にモザイクかかってます。

注)夜中の撮影です。

どのくらい前からかな??姿が見えるようになり、もう4年目かな?
彼(なのか彼女なのか?は不明)がうちに住み着いてから。
毎年姿を見せてくれると愛着が湧いてきます。ああ、また会ったなってな具合です。

そうそう、この「いヤんモーリ」くんがヤモリなのか?イモリなのか?
解らなかったから、ネットや子供の図鑑で調べてみたら。。。
〇イモリ・・・「井戸を守る」
〇ヤモリ・・・「屋(家)を守る」
との言い伝え??があるらしいのです。
あとね、イモリは手に水かきがある。でかい。なんだそうです。

じゃあ、ヤモリだなってことで、我家の守り神なのかもね~ 
今後ともよろしく。
スポンサーサイト



こじまよしおさん、ありがとう!?

2007.08.28.23:52

うちの子供たちは只今「こじま よしお」さんが和みのきっかけになっています。
特に夏猿が彼に目をつけて、毎朝起きて「そんなの関係ね~みようか!」と言い、保育園から帰ると「今日はそんなの関係ね~やるかな?」と言います。
はまりまくりなので、親の私もこじまよしおさんが出てくる番組は随時録画していて。
冬馬も毎日何度も見せられ、みんなで笑っているからか?そんな影響からか??真似をするようになりました。
夏猿のも面白いんだけど、冬馬のは最高です。

今日は、私の実家に遊びに行って、冬馬と夏猿のいとこのお姉ちゃん達にもマネをお披露目しました。
夏猿は恥ずかしがってたんだけど、冬馬は「そんなの関係ないやって!」と言うと素直にやってくれて。何度も。それが可愛くって、お姉ちゃんたちも大喜び♪
で、夏猿もつられて舞台を自分と兄(冬馬)のぶんを2つ、座布団で作り、二人揃って「そんなの関係ねえ~、オッパッピー!」を連発!
みんなで盛り上がっちゃいました。(^^;

3歳児検診より

2007.08.28.22:34

今日はいろんなことがありました。
午前中は、冬馬の療育(育成会でやっているもの)へ行き、冬馬を保育園へ送った後、すぐに夏猿の保育園へお迎えに行き、夏猿の3歳児検診へ行ってきました。

すべて滞りなく済ませ、(夏猿は「おにいちゃんだから怖くない!」と、全ての検診をがんばっていました)
最後の締めの「結果報告」で保健士さんとのお話しがありました。
その時に、成長の度合いを見るためのちょっとした検査があり。
いろんな物が書いてある絵を見せて、
「コレは何?」とか、「座るものはどれ?」とかの検査です。
それをすんなりとこなした夏猿にビックリ!

これを読んでいる方の中には「それは答えられるよね」って思う方、多いと思うのですが、兄の冬馬はまだそこまでの理解が出来ないでいます。

だからって、良いとか悪いとかの問題ではなく、私が素直に感じたのは「成長って凄いな」って事と「生活していく周りのものの理解がまだ解りづらい冬馬は、不自由な世界にいるんだな」って、改めて感じたんです。

あくまでも、冬馬と夏猿を比べて冬馬がいけないということではありません。

だったら、冬馬が理解できる何かの対応を、冬馬の成長に合わせて今以上にしなければいけないんだなって事を感じました。
どうしたらいいのか?気になるところは沢山あっていろいろと考えちゃうけど、冬馬に合ったものを考えるしかないですよね。冬馬時間で。



theme : こどもと一緒に♪
genre : 育児

背景の変更

2007.08.25.01:23

もうすぐ9月。
背景を変えようと探したら、大好きな「アリス」のがありました。
嬉しいな~。
ということで、久々に変えました。

我家にもやってきた!

2007.08.24.23:33

やってきました!我家にも!!
CA390016-0001-0001.jpg

カブトムシの「カブトん1号・カブトん2号」が
(写真は「カブトん1号。冬馬のお友達です)」

先日行った井川のキャンプの2日目にふと寄ったお店でいただきました。
冬馬も夏猿も大好きで、毎日帰宅して落ち着くとかぶとんの家を持ってきてしばらく一緒に遊んでいる?!というか、眠っているところを無理やり起こし、遊んでもらっています。
070824_2316~0002.jpg

カブトムシって夜行性だったんですね。そんなことも知らずにもらってきたんですよ。(^^;

今年の夏は、冬馬も夏猿も大きくなったな~って感じています。
生き物が苦手(未だに犬と猫は苦手ですが)だった冬馬が、カブトムシやザリガニを平気で触っているし、夏猿は水が苦手だったのに、先々週行ったモリストの「プライベートリバー」がきっかけで川遊びが大好きになり、保育園でのプールも積極的に参加して「プール大好き!川大好き!」なんて言うようになったんですよ

二人とも程よく日焼けもしたし、だんだん男の子らしくなってきたな

theme : 男の子育児
genre : 育児

みんなの大きな成長

2007.08.23.23:52

冬馬、久々のスイミングへ行きました。3週間ぶりです。

同じスイミングに通うお友達も冬馬も大きな成長が見れた日でした。

AくんもBくんも「輪っかをもぐって通る」が出来るようになっていて、うれしかったなあ~。
だって、最大の難関突破だもんね
冬馬がもぐるのを出来るようになった時の喜びが蘇ってきて、AくんもBくんもめちゃくちゃ褒めちゃったよ~。ただ、冬馬がいつも以上に 「はじけて」いて褒めの表現ができず、心の中でだけだったんだけどね。(笑)

Aくんのお母さんとは、スイミングに行く前にメールで「潜れるようになったよ。スイミング続けていて良かった」って内容で話を聞いていたからAくんの勇士を楽しみにしたいました。
かっこよかったよ~
Bくんはコーチから話しを聞いていました。Bくんは今回ヘルパーさんと一緒に入っていたから、夜、他の用事があってお母さんと電話で話したときに「凄かった、かっこよかったよ!」って話になって。

みんなこの夏ですんごく大きくなったね!

お知らせ

2007.08.19.23:09

さっき、旦那様ピエールが冬馬の作品集ページを作ってくれました。
「冬馬の小さな展覧会」がそれです。  
ぜひ見てやって下さいませ。そして、コメントをいただけたら嬉しいです。宜しくお願いします。
 
私のHP

冬馬の小さな展覧会 ページ

冬馬の作品

2007.08.19.22:22

毎日作るから面白いです。
金曜日の夜に作ったものです。全部一人で作りました。
カラフルで、表情(目の)も気に入っています。
070819_2002~0001.jpg

いつもながら、親ばかですみません。

キャンプ日誌

2007.08.18.22:19

井川オートキャンプ場に来ています。
今回は一泊二日です。泊まりキャンプは今回で二回目。テント張りもいろんな設置も少し慣れました。
CA390006-0001-0001.jpg


デイキャンプ(日帰りのキャンプ)をこの夏に何回かしてきたせいか?冬馬も夏猿もかなりキャンプ慣れをしてきて、親の手伝いをしてくれたり、遊び方も工夫するようになりました。

今回も、カヌーに乗りました。
前回のデイキャンプの時は、冬馬がカヌーに乗っているとき、蜂に刺されるというハプニングがありましたが、そんなことは気にせず冬馬は自らカヌーへ。今回は母と一緒に乗りました。

管理人さんはじめ、スタッフの皆様、ほんとうに親切ですてきなサービスをしてくれました。ありがとうございます。
また今月中に行けるかな?
もう一回くらい、シーズンが終わるまでに行きたいな。




冬馬の最近の絵

2007.08.17.00:30

ここ数ヶ月の冬馬の日課。

保育園の後冬馬と夏猿の希望の店に行き、好きなお菓子かアイスを1つ買う。
   ↓
帰宅してすぐに「かく」と言い、彼なりのジェスチャーをしながら私に訴える。
   ↓
お絵かき帳と最近お気に入りの無印良品の6色ボールペンを渡します。
   ↓
お絵かきを思う存分やる。2~5時間懸けて。

今日は、百均へ行ったので「お絵かき帳5冊」と「筆ペン」を購入。
気に入るかな~?と思い、筆ペンを冬馬に渡してみたらこれが書きやすかったらしくずっと使っていました。今日も30枚くらい描きました。
で、冬馬も私も気に入って盛り上がっちゃった一枚がこれ。
070816_2319~0001.jpg

「ライオン がおー」です。

1週間前に描いたのがこれ。
ボールペンを使っています。これも面白いから気に入っています。
CA320665.jpg


題名はなんだろう?? かなり細かくて見えにくいね。(^^;

一枚の紙にいっぱいに1つだけ描くときもあれば、いろんなものをぎしぎし詰めて描くときもあり。
冬馬の頭の中がどうなっているのか?覗いてみたいといつも思うのです。

保育園の先生とも、「冬馬は経験している事を絵に反映できるようになったよね」と話しています。
絵を描くことが、楽しみである今。この気持ちを大事にしたいし、冬馬自身もずっと続けられるものであることを願っています。でも、ただの流行かもしれないけどね。まあ、それならそれでいいんだけど。(^^)

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

心のバリアフリーを望みながらも。。。

2007.08.14.02:11

自分がいけないなって思わされる。

先日、モリストさんに参加申し込みをする時、そして当日参加したときに、しみやんさんとこんなやりとりをした。

今回は夏猿の友達Sくんご家族をモリストに誘った。でも、誘うのには一応モリストさんには了承を得ようと思い、メールにて「しょうがいをお持ちの方はご家族にいないけど参加できるかどうか?」をお聞きした。もちろんしみやんさんのお返事はOK!
こんなお返事だった。
『モリストには参加条件はありません。遊びに来たい人が、遊びに来たいときに遊びに来る、これが唯一の条件です。勿論、障がいがあっても、障害がなくても同じ事です。皆、同じ地球と言うフィールドで生活する仲間ですよね。より多くの方に障がいを理解してもらい、同じ仲間だと言う意識を持って欲しいと思っています。それが、モリストの活動の一つですから【^^】』
このメールを読み、なんてバカな質問をしたのだろう。。。と反省をしました。

で、当日。
足の悪い私を気遣って、スタッフの皆さんが「大丈夫ですか?」と声をかけてくださる。そしてさりげなく手をかしてくださる。
この「さりげない」っていうのは、なかなか出来ないことだと私は思うのです。
余談だけど。
私も只今、しょうがい児の放課後学童保育(小学部~高等部対象)のサポートのお仕事をさせていただいているから、さりげない対応ができているのか?が毎回疑問に思ってしまうから。
一緒に楽しんじゃってるだけかな?と感じたり、利用者さんとの時間を共有したいし、利用後の皆さんの状態も気になるし。
でも、利用者さんが「muddyともっと遊びたいよ!」と言ってくれたり、言葉で伝えられない子とマカトンサインで会話が出来てすぐに仲良くなれて帰り際に投げキッスをされちゃうと、みんなが可愛くてかわいくて。

で、もとい。
モリストの皆さんが「さりげない」対応をしてくださるのは、しみやんさんのしっかりした理念があってこそだと感じていました。
しみやんさんが「だいじょうぶですか?」って声をかけてくださったときに、私は。。。
「すみません、私が何かやると皆さんに心配をかけちゃって」と、つい言ってしまったんです。
しみやんさんは「そんなの当り前のことですから」と言って下さいました。
それでまた反省。。。

私は他人に甘えたり、力を貸してもらうことが悪いと感じるというか、迷惑をかけてしまうんじゃないか?と、本能的になのかな?思ってしまうみたいなんです。
それは、たぶん性格もあったり、今までの経験から学んでしまったものなのかもしれません。
自力でやらなければいけない事とそれに費やす時間を、短い期間で経験してしまい、周りの皆さんがいっぱい助けてくださったからこそ、迷惑かけちゃいけない、強くなんなきゃって感じて過ごし今に至ってしまったからなのかもしれません。
でもね、この気持ちが無ければ今の私は無いような気もします。
無ければ、車椅子に乗って過ごしていたかもしれないし子供も授かっていなかったのかもってことも思うんです。

今回のモリストしみやんさんとのコミュニケーションの中で、いろんな事を思い出し、感じさせていただきました。
しみやんさん、ありがとうございます。
もう少し素直になれるよう、私はもっと周りの皆さんの気持ちを大切にできる人間になりたいです。
サポートする側に立っても、しみやんさんのように充分な基盤を作って(心の中も)望めるよう、やっていきます。




theme : ひとりごと
genre : 日記

モリスト企画「プライベート・リバーⅢ」に参加しました

2007.08.12.23:55

モリストさん企画の「プライベート・リバーⅢ」を満喫してきました!
昨年は冬馬・私の二人での参加。(これが初めてモリスト体験)
今年は家族4人&夏猿の友達Sくんご家族と一緒に♪

冬馬も夏猿もそれぞれ川遊びを楽しんでいました。
冬馬はSくんのゴムボートに乗り、ピエールを引き連れて。
夏猿はSくんと浅瀬ではしゃぎまくり。CA320142.jpg


モリストさんが用意してくれた「モリスト流しそうめん」
CA320139.jpg

や「オレンジゼリー」「ところてん」「紅茶カクテル」を頂きました。
美味しかった~!!!
CA320140.jpg


モリストさんの凄いところは沢山あるけど、そのひとつに「参加者の皆さんが楽しめる」ってところがあります。
その時に合わせた食べ物を用意してくれたり(ほとんどの人が食べることは好きだし、これは重要なことですよね)私達では思いつかない遊びを教えてくれます。それらは手作りだから凄いんです。いろいろと教えてもらうことばかりです。

今回もすんごい楽しかった~!いつも充実した時間を過ごさせていただき、モリストの皆さまには感謝です。ありがとうございます。
次回(9月)も日にちが合ったら行きたいな(^^)
プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク