FC2ブログ

おやつだったはずが。

2007.11.25.23:49

おやつの記事ばかりになっていますが。
先週から意識して、おやつは手作りをやっています。

今週は、
23日(金)は「たこ焼き」
24日(土)はスーパーで購入になってしまいました。
25日(日)は「クレープ」です。
クレープは、結局おやつではなくて昼食になりました。
なので、甘いもの&おかずクレープに。

キャラメリゼしたリンゴと生クリーム&チョコ
071126_0001~0002.jpg

チキンナゲットとレタス&マヨネーズ
071126_0002~0001.jpg

生ハムとレタスとポテト&マヨネーズ
071126_0001~0001.jpg


他に、冷凍バナナやツナを入れたりものも。

冬馬はこういう「巻き巻きもの」が大好き。自分で作るっていうのも楽しくて。すんごい食べていました。
夏猿は作る専門で、クレープは口に合わなかったみたい(^^;
でも、大騒ぎしながらみんなで楽しく食べられました♪

私、高校生の頃にクレープ屋さんでバイトをしていました。
そこで人気メニューだったのが、「お惣菜クレープ」
今ではこういうのがメジャーになってきたけど(ビストロでこういう形でだしているところもあるみたいだし)その当時、私の住むところは田舎なのでこんなの珍しくて。
でも、けっこう美味しいんですよね~。
旦那ピエールも「クレープ=甘いもの」と思っていたから、ビックリしていましたが、気に入って食べてくれていました。

そうそう、「食事&おやつの後は歯磨き」が定番化されてきました。
冬馬、虫歯がきっかけで歯磨きの意味がわかってきたみたい。
先日、私が通っている歯医者で見つけた「ジェルタイプのフッ素入り歯磨き」の味も気に入っていて、自分から言うときもあります。
でもこの歯磨きジェル、お高いのです。。。。(^^;
虫歯に予防になるようだから仕方ないか。
スポンサーサイト



theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

♪定期演奏会~夏猿とデート♪

2007.11.23.22:46

私の姪(姉の次女)が通う高校の定期演奏会に夏猿と二人で出かけました。
私も小~高校まで吹奏楽をやっていましたから、この高校生の定期演奏会は自分の時の思い出もあり、姪の学生生活最後の演奏会と言うこともあり。。。
何年かぶりの演奏会でした。夏猿にとっては初めてのもの。

姪の高校は、今年は全国大会へも行けたし、ディズニーランドで演奏も出来たし。
静岡と言えば!サッカー。そこで有名な高校です。部活に力を入れている学校です。
サッカー部の子もみんな来ていました。

2部編成だったので、第2ステージから観覧しました。
夏猿は初めての吹奏楽の音を目の当たりにするのだからひるんでしまうかな?と思いきや!
見入って・聞き入っていました。
「かあか、かっこいいね」と、夏猿なりに場の雰囲気を読んで小さな声で言っていました。 
確かに素晴らしい演奏だったしね。(^^)

姪は第二ステージの司会を元気に楽しそうに(緊張も見られたけど)やっていました。
普段の姪とは違った一面が見れて、成長を感じてしまいました。
姉のお腹の中にいるときから見ていた子だしね~。
時々、ウルウルしちゃいました。
やっぱり姪っ子も可愛いな~

2ヶ月前からこの宣伝のために姉から連絡をもらい。
そのときに「今年はぜひ私も行かせてもらうね!私の高校の時の定期演奏会は誰も来てくれなかったし」と、思わず言ってしまい。。。

私のときはいろいろとありまして。
今は亡くなった母が、私の高校2年の時に脳溢血で倒れ、家族がみんなあても無く迷っていてギシギシしていて。
私の部活どころじゃなかったし。
私は私で学校には行かないといけなくて。受験も控えてたし。
部活は定期演奏会で終わりだったんだけど、その前から部活に出なくちゃいけないのに出れなくて。でも、先輩・後輩・友達にそういうことは理解してもらえなかったし。高校生だから仕方ないんだけどね。
実際はおこずかいをもらえるところが無く(父におこずかいをねだるという事が頭に浮かばなくて)バイトにあけくれる毎日で。
でも、講師の先生のおかげで定期演奏会には出させてもらえて。
身内や友達に「聞きに来てね」とも言えなかったから、凄く寂しくて情けない気分で定期演奏会に出たんです。
私の高校生活はかなりぐしゃぐしゃ、どろどろだったからな~。

子供や姪・甥にはまともに青春時代を満喫して欲しいし、大人もあんたたちの事を応援しているんだよってわかって欲しいなって気持ちも少しあってね。
やっぱり見に行くしかない!って思って。
冬馬も連れて一緒に行きたかったけど、冬馬は人ごみが苦手だっていうのはわかっていたから今は苦痛になっちゃうだろうからヘルパーさんにお願いして、夏猿と二人で行きました。

夏猿がすんごく興味を持っていたのに驚きと感動をしたし、姪が(この子も若いながらもいろいろと苦労していることもあって)自分の場所を見つけて明るく楽しく過ごしていたんだってことを感じた演奏会でした。
思い切って行って良かったよ~。冬馬をヘルパーさんへお願いしてまで行くのには躊躇したけど、行って良かった!!






おやつ作りを題材に。。。

2007.11.17.22:02

冬馬のおやつ改善のために、自宅でおやつ作りを決意し数日が経ちます。

このところの冬馬の行動(すぐに怒る)がわかりづらく、前後の脈絡も疑問に思う日々にいました。
そんな中、かなり考え込んじゃった私。
ふと、昨日、毎月届く「実践 しょうがい児教育」という雑誌に目を通していると。
今の私の悩みを解決できそうな記事が載っていました。
しかも、私が直接接することもあった(この先もあるでしょう先生で、私の上司の仲良しさん♪)先生の記事が載っていました。
それは。

「コミック会話で感情のコントロールを学ぶ」 静岡県立静岡北養護学校教諭の鈴木美枝子先生の論文でした。

ソーシャルストーリー、コミック会話をより実践に生かしたものでした。
今回の記事は対象児が冬馬よりも年齢が高い子なのですが、実践したいものでした。

で、早速やってみようと思い、今日準備として「おやつ作り」を通じて
表してみようと思ったんです。

で、記事を見る前に「レミーみたいにクッキーを作ろう!」と決めていたので、その経過をデジカメで撮り、そのときの感じたであろう気持ちを、写真を見せながら説明し、表情カードを作って冬馬に提示しようって思ったんです。
写真は撮りました。
あとは作成です。

その写真の1枚。
071117_2107~0001.jpg


この作る場面まで、いろいろと準備がありました。
帽子の中にレミーと言う「天才シェフ」がいる設定のため、ピエールがレミーを作ってくれました。
帽子はいつも絵を描いている画用紙をページから破り、コックさん帽子を作り、かぶりました。
で、やる気満々の夏猿。
クッキー生地は前もって私が作っておき、手順を冬馬と夏猿に絵を使って説明し。
夏猿が最初にやり始めました。その時に子供部屋で自分時間を楽しみながら絵を描いていた冬馬。
気になっていたらしくそれを終えてからの参加。
型抜きの最中、冬馬は生の生地を何度も口に運び、ピエールに注意を受けていました。(^^;


二人とも型抜きが上手に出来て満足顔!
焼きあがったクッキー、「美味しいね~!」と言って食べていました。

けっこう楽しんだみたいで。
だから明日はホットケーキを準備して飾りつけをさせてみようと思っています。
まだ3歳の子供たちだから、準備したものに食べるまでの興味を持たせるという意味があり、そういうやり方をしています。
最初から作るのを教えるのはもっと年齢を経てからかな?って、二人の手作業と関わり方を見ると感じます。

で、この経過を鈴木美枝子先生が教えてくださった、「感情の表れのコントロール」を意識して、写真付き日記形式で表してみようとおもっています。感情を表すまでには時間が懸かると思うけど。何回か試行錯誤して変えて行くんだろうな。

どうなるんでしょう?やってみて冬馬はどう反応するのか?楽しみです。
冬馬に合わせて、絵カードを使い感情表現カードを作ってみようと思っています。

レミーのおいしいレストラン

2007.11.16.23:26

レミーのおいしいレストランのDVDを購入。
D0175196.jpg

身内や親しい方へ送る用の年賀状に載せる目的で、冬馬が書く
ねずみの絵が欲しいな~って思っていたからです。
夏猿も発売前からCMを見てすっごく楽しみにしていたし。

DVDをワクワクしながら見る二人。
ふと冬馬が私の方を見て「レミー」と言うので、
「レミー書く?」とマカトンで言うと「書く!」と笑顔でサイン。
で、画用紙を渡すとこんな感じで↓
071116_2048~0002.jpg

テレビ画面と画用紙を交互に見ながら手を動かしていました。
ちなみに冬馬は左利きです。左手にペンを持っているんだけど見えないな。

で、出来上がりはこちら↓
071116_2307~0002.jpg

うん、気持ちはとってもわかるよ!!
特に一番右の下段。ちょっとねずみっぽいな。(^^;

DVDが終わってしまい大泣きの夏猿。
「まだレミー見るよお~」と。でも、寝る時間は30分過ぎている。
で、「じゃあさ、明日はお休みだから、レミーみたいに帽子かぶって
クッキー作ろうか?!」と言うと、
夏猿はみるみる表情が変わり「レミーみたいに帽子かぶって!!!」と。
冬馬も「作る!」とニコニコ顔。
何か誤解があるといけないので、「寝る⇒ご飯⇒帽子作る⇒レミーとクッキー」と説明をするとわかったらしく。
寝る体制になりました。

今日は、久々に保育園の後にスーパーへ連れて行きました。
帰宅してもすっごく穏やかな冬馬。 この何日かの怒り爆発は、やっぱりスーパーのせいだったかな??

冬馬の小さな展覧会

2007.11.15.19:20

「冬馬の小さな展覧会」ページに、作品が増えました。
よかったらご覧くださいませ。コメントいただけたら嬉しいなあ~

何だか忙しくて眠れない。。。

2007.11.14.23:25

かなりグチります。
今日は許して~。


ここ数日、いろいろと動き回り夜も子供たちが落ち着かずブログの記事書き込みやmixiのお返事が出来ないでいました。今日は久々に数日過去に戻っての書き込みもしています。 

11月に入って、というか、10月も9月も。。。
それでも10月はそこまで忙しくなっかったな。
11月は行楽シーズンのためか?子供達それぞれの保育園の親も参加の行事があったり。
特に冬馬と私自身に関する用事が増え、午前・午後で動きまくり。
一応、私も足が自由が利かないこともあり、午後の休みの時間(約30分から1時間)は必須ではあるのに、それは取れないことも多く。
だから、スイミングや信用のおける接骨院へ通いたい時間を作り。

そんなこんなで精神的にも体力的にも限界ピークに近いところまできてしまい、今日は久々にお酒を飲んでしまい。
眠れないんです。。。

明日、自分の歯医者の日なんだけど行けるかな?大丈夫かな?と。
明日は午後に冬馬のスイミングもあるんだけど、お休みしそう。
冬馬も今月は忙しくて疲れ気味。寝る前に「明日、スイミング行く?」と聞くと返答なし。
明日は冬馬の気持ちとしては休みかな、、、。
寒くなってからはスイミングに行きたがらなくなってしまった冬馬。
だったら室内で絵を思いっきり描きたい!になってしまい。
「どーうつえん!行きたい!」「書く!」の連発。(^^;

今月から来年1月末まで、ピエールが年内で一番忙しい時期。
生徒さんは受験への追い込み&受験が控えています。
皆さん、追い込みがんばってね。(私が言うのは変かもしれないけど)
毎年、この時期になると母の墓前や思い出した夜の寝るには、亡くなった母にお願いしちゃうんですよね。
ご先祖にお願いするのは違うことなんだけどね。

ピエールはいつも全力で仕事をしているから、なるべく家でのことを負担にさせないように、とは思っているんだけど、何故かこの時期は毎年私も子供達も体調を崩したり、冬馬にとっては睡眠のしょうがいが出てきたりで。
ピエールは毎年必ず体調を崩しています。
今年はインフルエンザも早めの流行になっているから、予防接種に行かないといけないし。
まだ予防接種の予約もしてなかった!やばい。。

はあ~。。。やらねば、やらねば。
気持ち復活しなければ。

お母さん友達からのランチのお誘いや、夏猿の園の飲み会のお誘いも、いただけて嬉しい限りなんだけど、ぜんぜん参加出来ず。
でも、誘っていただけるだけでも嬉しいよ。

みんなとお話ししてバカ騒ぎしたいけど、毎年この時期はやらねば!だからね。
できれば、お店に行くのではなくてみんなが我が家に遊びに来てくれると助かるな~、なんて、かなり勝手な思いをしている人です。

ただの独り言です。(^^;


虫歯治療に行ってきました

2007.11.14.22:04

冬馬の虫歯の治療に行ってきました。
本当によくがんばっていました。
途中、パニックになりながらも自分をところどころ押さえていました。
まだ虫歯があるので、少なくてもあと3回は治療に行く予定です。

今日の治療終了後、先生に「あとの治療は(いろんな事を考慮して)
総合病院に行って全身麻酔をしての治療がいいのではないかと思います」
と教えていただきました。
ショックでした。
先生曰く「今日の様子をみて、今後同じ治療の仕方をして、この先
フラッシュバックを起こす可能性もあるし」とのことです。

全麻酔。。。
先生とお話をし、
・主人と相談して決めること。
・次回の予約が来年1月なので、その前に12月に一回訪れて診察台に
 乗ってトレーニングが受けられるか?の様子を見てから治療の方法を
 決めること。
・その他 
をお話していただきました。

睡眠のこと、
進学のこと、
歯科治療のこと。

考えなければいけない事がたくさんあって、正直私も精神的にまいっています。はあ。。。
全て冬馬のこと。夏猿に影響がないように、それも考えてもっと強くならなければいけないな。
落ち込んでばかりはいられない。
「方法・道はいくらでもある。」
考えて落ち込んでいても進歩しないもんね。前に進まないといけない。



theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

講演会

2007.11.10.22:55

自閉症親の会主催の講演会に行きました。
今回は茨城県の大学の教授、東條先生が講師でした。
今回のお仕事は機材で、初めてパワーポイントの準備と当日の用意をし、
会場のマイクやもろもろ使用機械の準備、照明もお仕事でした。
あと、ビデオ撮影を同じ係りの先輩お母さんがやってくださったので、その編集も残っています。まだやっていないのよね。。。

会場はよく利用している会館なんだけど、会議室の機材は初めて使うし、古いものでちょっとわかりにくく戸惑いました。
きっと先生にもちょっとが数回に渡り、ご迷惑をおかけしたと感じています。

東條先生のお話は大学の講座を受けているようで、今までの自閉症親の会で関わった講演会と違い新鮮だったし、自閉症に関する理解の整理もできました。

今回は何といっても、冬馬の保育園の先生方、園長・副園長はじめ10名の参加。すごくありがたくて。
冬馬の通う園は「指定園」で発達しょうがいをお持ちのお子さんも多数通っています。先生方もすごく一所懸命で。
後日、園長先生に参加のお礼をしにいくと
「興味深い講演会だったね。ありがとうございます。また何かあったら教えてね」と言って頂きました。
あと、10名もの参加はありがたい事をお伝えすると
「保育士がみんながんばっててね、私たち(園長・副園長)が追われちゃっているような状況なのよ~」と謙遜されていました。

いやいや、園長が今年度より変わってから凄く明るくて『開かれた園』になっているなって感じているんです。

思わず、夏猿を転園させたい気分にさせてくれるようになったんです。
すんごいありがたいです。

今回の講演会はいろいろと係りに関しての問題もあり、その日の夜に中心になって動いてくださっている先輩お母さんと電話で反省会を少ししちゃったのですが。
「これからはmuddyさんち年代にお仕事を渡していかないと、とおもっているしね」との事。
それは昨年くらいから感じていたけど、講演会などの活動は普段ではなかなか出来ない仕事。
仕事の重みを感じるひとつのものです。

会の活動が少しでも、我が子や友達の子達、親の会とはまったく関わりのない子たちでも、同じ悩みを持つ親御さんや支援者さんの考えるきっかけや社会参加へのきっかけになればいいなって、ちょっと大きい思いだけど。
何でもコツコツやるしかないもんね。

反省です。。。

2007.11.09.23:23

冬馬の歯医者へ行ってきました。
虫歯の治療に向けてのトレーニングを兼ねています。ここには2年半くらい前から通っています。
4歳半くらいまではどこへ行っても虫歯は指摘されていなかったのに、この数ヶ月でいっきに虫歯を発見していただき、治療しないといけなくなり、2~1週間に一回くらいの割合で通っています。
来週はいよいよ治療です。
こんな状態なのに、4・5日前に保育園で行われた「歯科検診」では「虫歯・治療の歯なし」との診断。なんだそれ?って感じ。
先日、新たに虫歯を発見。いかにも虫歯です~!って主張するくらいの虫歯。私が歯磨き中に発見しました。

で、先生に「甘いものが大好きな子供の口の中ですよ、現状は」とのお話を聞き愕然としました。
トレーニングを受けるのもがんばっている冬馬を見て申し訳ない気持ちでいっぱいです。
私がおやつに関して、もっと厳しくしていればこんなことにならなかったのに。。。

スーパーに行っておやつを選ぶのが習慣になっていました。
「がんばっているごほうび」にもなっていました。ほとんど毎回グミを選んで食べて。。。寝る前の歯磨きまで口の中を気にしませんでした。
スーパーに行くことが1日の中での楽しみであるし、たくさんの商品の中で自分の好きなものを選ぶ行為の良さを評価したかったし、スーパーでのルールを教えたりなど、経験をさせながら教えなければいけないこともいっぱいあり、などを重視しすぎた。。。
正直、そのときは歯の事を気にしていなかったです。。。

結果、虫歯がいっぱいの口の中になりました。
私が悪いんです。反省です。。
つらい思いをするのは冬馬なのにね。

落ち込んでばかりはいられない。
おやつ改善に努めよう!と思いなおします。
このごろ、スーパーブームは下火になってきたので、週2回くらいになってきたし。選ぶおやつも「作って食べる」ものに換わってきたので、
「おやつは買わずに作る!」をモットーにやってみようかな。まずはそこから生活改善を。

一応、おやつのバリエーションは持っているつもりなので、手間はかかるけどやるしかないね!
あとは、歯磨きの数を増やしましょう! 出来るだろう事は時間を作ってやるしかないもんね。





theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

学校見学

2007.11.08.23:06

冬馬の進学先のもうひとつの候補の、隣の学区にある養護学級へ、ピエールと冬馬と3人で体験参加をしてきました。
迷っているのは、
養護学校か?養護学級か?なんです。 先日もお話ししましたが。

その学校はI小学校です。
ただいま、2クラスあって学年でクラスの編成がなっています。

私は、夏猿の保育園への送りがあったので、ピエールと冬馬が30分くらい前に参加していて、私は遅れて行きました。

ピエールが私の顔を見て一言目。
「冬馬には無理だよ、どう見ても」
理由を聞くと
「みんな言葉がちゃんと話せるし、先生の早口でも生徒さんに伝わっている」とのこと。

初めての場所で、冬馬も落ち着きがなかったせいもあるでしょう。
なかなか参加は出来ず、それは予想できていましたが。

校舎の全ての階を巡り、少しだけ落ち着いた冬馬。
クラスのお兄ちゃん・お姉ちゃんたちが校庭で朝の運動をしているところへ行くと、一人で遊具で遊び。
そのうち、世話好きなお兄ちゃん・お姉ちゃん、去年まで一緒の保育園だったAちゃんが、冬馬と一緒に遊んでくれていました。
その姿が何だか私には印象が強くて。

2時間弱くらいの体験を終えると、女性の担任の先生とクラスのみんなが見送りをしてくれました。
「またおいでね~!」とか、「また遊ぼうね」って言ってくれて。
何だかみんなすごくあったかくて嬉しかったな。

また行けるかどうか?はまだ解りません。
ピエールと話し合っている最中だし、保育園の園長先生も「お母さんたちも迷っているんだよね。私も正直言っちゃうと五分五分で迷っているの。私がこんなじゃいけないのにね」と
おっしゃってくれて。。。
園長先生、真剣に冬馬の将来も考えてくれて、本当にほんとうにありがたくって。

来週にでも、ピエールと私との3者の話し合いをお願いしてきました。
私たちでは解らない園での冬馬の様子と、第三者としての意見を聞きたいなって思ったからです。
でも、12月までには教育委員会へ希望校の報告をしなければいけません。

冬馬にとって一番いい場所はどこなのかな??
考えても考えても答えが見つからないよ。。。

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

親子遠足

2007.11.07.22:52

冬馬、保育園最後の親子遠足へ行ってきました。
行き先は「日本平動物園」です。
本当は、「日本平公園」のはずだったんだけど、敷地内にあるサッカー場で試合があるので、急遽変更に。
冬馬にとっては「嬉しい誤算」でした。

毎晩大声で「どーうつえん!」と何度も叫ぶ子ですから。(^^;

真剣なまなざしで大好きなお猿さんたちを見る冬馬
071107_2135~0003.jpg

あまりにも真剣にず~っと観察をしているもんだから、落ち葉を掃除していた飼育員さんが、冬馬の足元だけ避けてやってくれたんです。優しいね~。

その後、お猿になりきり・・・
071107_2136~0001.jpg


お弁当を食べました。今日はこんな感じ。
いつも「キャラ弁(特に おでんくん)」にも挑戦したりしてたけど、このごろの冬馬は前よりも反応が薄い→他のものに興味が出てきた証拠?!
今回はあっさりと、おむすびだけ「冬馬&夏猿」を作ってみました。
ちょっと見難いかな??
071107_2135~0001.jpg


動物園に行くと時間を忘れてしまう冬馬なので、集合時間への切り替えが難しいかも・・・と心配をしていましたが、前もって伝えたら難なくクリア(^^V 凄いぞ!冬馬。
周りのお友達や親御さんたちを待たせること無く過ごせて、本当に安心しました。
やっぱり進学は養護学級でも大丈夫かな?と、ふと思ってしまいました。

バスに乗りすぐに動物の絵をたくさん描き、帰宅してもた~くさん書き。
お絵かき帳がなくなったので、文房具屋さんに買いに行き。
お風呂・夕飯の前、寝る前もいっぱい描き。

今夜も「どーうつえん!」といっぱい叫び。
コテっと寝ました(あはは!)

冬馬、相当楽しかったんだろうな~。
親子遠足も充実していました。
全ての行事が、これで最後なんだって思うと、ちょっとしんみりした気分になっちゃいますね(^^;




theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

嬉しかったな~(^^)

2007.11.06.22:24

えっと、久々の日記です。
今日は37歳の誕生日でした。
ここ数日、体調が悪くてまた病院へ行ったけど原因がわからず。。。
で、日曜日に母のお墓まいりに行く途中、スーパーで買った「たいやき」を一口パクついたら
「ごそ」と、何だか違和感。
前差し歯が折れました~。ビックリ。
私は、誕生日の前日に「歯っ欠けおばさん」になってしまたのです。(T○T)
さんざんだ・・・。。。と、思っていたのですが。
気を取り直して、
月曜日の夕方に歯医者の予約が取れたので、主人ピエールに子供たちを任せ(お休みでした)、仮歯を入れてもらいました。

帰宅すると、ニヤニヤしながら両手を後ろにしている夏猿がお出迎え。
「かあか、お靴ぬいであがってごらん」だって(^^;
そのうち、冬馬も手にプレゼントらしきものを持ってやってきました。
ふたりで「せーの、『お誕生日おめでとう』」と言ってくれて、
可愛らしい花束とプレゼントをくれました。
冬馬も、『お誕生日おめでとう』と言ってくれて大感激!
どうも、言えばプレゼントの中身が見れる と思っていたらしく、言った後「開けて」の連発。(^^;
花束は私好みの「ちいさな花束」(大きいのを頂くと恐縮してしまうのです) 
写真、またまた暗くてすみません。。。
071107_2156~0001.jpg

プレゼントは大・大・大好きな「HALFORD」の新譜です!
なんと、DVD付きの3枚組みなんですよ~。嬉しい~♪
sicp1530.jpg

毎日、車の中で聞いてますよ~(^。^V
「HALFORD」は、冬馬がお腹の中にいるとき毎日聞いてたんです。
子供たちも一緒にDVDを見ました。夏猿が「これかっこいいじゃん!」だって。(笑)

ピエール、冬馬、夏猿、ステキなプレゼントありがとう!
かあか嬉しかったよ~(T○T)

プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク