FC2ブログ

1年以上ぶりに

2008.03.30.22:34

冬馬が赤ちゃんの頃からの親子友のT君とママさん、と1年以上ぶりに遊んだ。
「卒園おめでとう!」メールから「遊ぼう!」って事になり。

T君ママとは、「子育て倶楽部ぞうのみみ」(子育てサークル)をやっていた仲間。
冬馬の病院や訓練・療育通いなどで忙しくなり、サークルを止めてしまってお互いにメールのやり取りばかりになっていたのだけど、ひっさびさに会えて嬉しかったな~。

T君、凄くお兄ちゃんになっていてビックリ!
T君ママも冬馬の成長ぶりと夏猿の大きさ(3歳児なのに4歳時半並の身長だから)に驚いていた。

今日は雨だったからずっと我家で遊んだのだけど、工作をやりまくる冬馬を横目に、T君と夏猿は風船テニスやDVD鑑賞したり。仲良し兄弟のようでした。
が!さすが男の子。
作るものはみんな大好きなようで、T君も工作が始まり。
ネットでダウンロードしたペーパークラフトに夢中になっていました。

冬馬は今日、2日に渡って取り組んだ「トリケラトプス」が完成!
080330_2206~01

「すご~い!できたあ~!!」と大喜び(^^)

出来上がるとすぐに、T君のと同じページのクラフトに取り組み。
この集中力、ずっと持続すればいいんだけど。。。

その後、夏猿が「T君とにいにと一緒にお風呂入りたい!」と言うので、3人でお風呂に入り。
ご飯を食べて、又遊び。
み~~んな楽しい時間が過ごせたみたい♪
ママたちも久々にゆっくり話しが出来て楽しかったよ(^○^)
スポンサーサイト



theme : 男の子育児
genre : 育児

ヘルパーさんの一言

2008.03.29.23:43

今日は土曜日。
夏猿も保育園がお休みでピエールが仕事の日だったので、冬馬のサポートをお願いしていた。
で、ヘルパーさん・冬馬・夏猿・私の4人で、出かけた。
子供たちの意見を聞き、今日は
「バス・電車(静岡鉄道)に乗り新静岡センターへ行こう!」って事になり。

土曜日だけあって人が多いし、目的地の本屋さんには冬馬の欲しかった本が無く。
冬馬、「ない!ない!」「きょうりゅうどこお~!!!!」と、パニックになってしまい。。。
もともと、3時間で全てをこなそうとした計画(私の提案)に無理があった。
ヘルパーさんに気を使わせてしまい、子供たちに無理が生じ申し訳なかった。

今日のヘルパーさんは1年半ぶりのサポートに入ってくれた若いお姉さん。
自閉症の子との付き合いは長くてたくさんの利用者さんと接しているだけあり落ち着いた対応。
感心した。さすが経験がものをいう。

で、久々のパニック後、みんなでアイスを食べて休憩状態の時にヘルパーさんが
「この頃感じるんですけど、今、小学校高学年~中学校の子が冬馬君の年齢の時にもサポートしたんだけど、こんなに落ち着いていなかったんです。今の幼児期の子は落ち着いていたり、パニック後の切り替えが以前に比べて早いように感じてるんです。たぶんだけど、早期の療育の効果が出てるのかな?!」
と、話しをしてくれた。
それなら本当に嬉しいしありがたい結果。

うちの冬馬は早めに自閉症に気が付き診断を受け(早期からの)療育を3年以上やってきた。
時代の流れなのかな。
早期発見・療育が定着しつつある今。
私達親子がその時期にいられる喜びとありがたさをいつも感じている。

よく先輩お母さんたちから聞くお話しだと、「今は施設も整いつつあるし、自閉症が世間で知られつつ環境にもなってきたこと、羨ましいよ」とお聞きすることが多い。
私も同じ言葉を将来のお母さんに言える日が来るよう、育成会や他活動をやらないとなっていつも感じる。
先駆者の方たちがいらっしゃったから今がある。
継続して後世の方達に残していかないと。
と、改めて感じた、ヘルパーさんからの一言でした。


theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

桜開花したね♪

2008.03.28.23:16

080327_1645~01

近所(と言っても歩いて15分くらいかかる)の公園の桜です。7分咲きくらいかな?

日が長くなり、18時になってもまだまだ明るいこの頃。
冬馬が卒園して毎日お休みなので夏猿の保育園お迎えには一緒に行き、その帰りにこの公園や実家近くの公園に寄る毎日。

二人の成長をすっごく感じるひとときです。
公園までは歩いていくのだが、二人で手をつないで歩く。
車のいそうなところは声かけだけで気をつける。
とにかく二人が一緒に遊ぶようになり、お互いを意識している。
冬馬は夏猿が泣いていると飛んできて「なつき~」と声かけ。一緒にやってみよう!と言わんばかりに、夏猿を引っ張り自分が見本を見せて難しい遊具には一緒に挑戦!
これって凄いことだと感じる母。
こんな日がまさか来るとは思ってもみなかったよ~

080327_1647~01

080327_1649~01

工作に慣れてきたな

2008.03.27.23:24

このごろ冬馬がはまっている工作。
この2ヶ月以上ほぼ毎日、やっています。
市販の工作の本は難しいのも多いので、親が作ることになっていたのですが。
今やっているのは、冬馬もコツをつかんだのか?
一人でやることが多くなってきた。ハサミでチョキチョキ。テープでぺたぺた。
080326_1940~02

今日作ったのは3種類の昆虫。
080326_1944~01

080326_1940~01

もう一枚は上手く撮れなかった、「おおたまころがし」。
上の二つは何だっけ?冬馬に聞けばわかるんだけど、もう寝ちゃったし。
今度調べておきます。

上は昨日の話。
で、今日はくわがたを2種類とトンボの幼虫を作りました。
毎日すっごい楽しいらしく、この頃本当に落ち着いています。(^^)

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

久々に今日の夕飯は

2008.03.26.23:29

毎日作ってましたよ~。野菜中心メニュー。
あくまでも中心メニューだから、肉や魚介類も時々使いますが。
今日は
080326_1746~02

・鳥ささみ大葉巻きテンプラ
・春雨サラダ
・赤飯の焼きおにぎり
・たまごスープ

今日は冬馬の卒園式だから朝、お赤飯を炊きました。

卒園式

2008.03.26.21:50

冬馬の卒園式!

涙涙の卒園式・・・
になるかと思いきや!
とってもいい卒園式でした(^^) 
一部・二部に分かれていて、一部は卒園証書授与や皆さんのお祝いの言葉など、
通常の卒園式でしたが。
二部は、みんなの得意なものを二つ披露する会&歌の会でした。(^^)
みんなががんばってこの3年間で付けてきた力が発揮され、素敵でした。
みんな可愛くて格好よかった!!!

冬馬は描いた絵を披露しました。絵の説明も、先生に導いてもらって、冬馬語で語っていました(^^)

みんなで合唱した曲は「ゆうきのうた」。
でんしれんじっていうバンドの曲で、NHKのみんなのうたで放送されたことがあるらしく。
子供達が相談して選びました。とってもいい歌です。

式終了後は、みんなで会食。

本当にいい卒園式でした。終了ではなく、旅立ちだったよ(^^)

先生がた、本当に3年間お世話になりました。
そして、お友達のみんな、ありがとう! 
いっぱいいっぱい、ありがとう!!!


theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

はあ~出来た~♪

2008.03.21.01:24

年度末は何かと忙しい。
仕事はよく入ってくるし、しかも面倒なことも(^^;
旅行に行ったりもしたから、やっと時間を作り取り組んだ、袋作り
明日から仕事が入る予定だし、
あさっての夜は夏猿の友達ママの送別会兼飲み会がある。

じゃあ、今日作るべ!

やりました。計8袋。全て巾着袋。作ったよ~。
さっき終わったよ
子供たちの進学&進級のための準備品です。
080321_0111~01
あともう少し、買い物をすれば全ての準備が揃うぞ。
がんばるぞお~

家族旅行

2008.03.20.23:39

裾野市にある「時之栖」へ1泊2日の旅行へ行きました。
泊まった所はこちら↓
imgSHV.jpg

天気も良く、施設も充実していて家族みんな大喜び♪
朝は、いっぱい散歩もしました。
CA390177.jpg


温泉施設もあるので、1日目の夕方と次の日の朝、それぞれ別の温泉に入りました。
夜には私は抜け出し、足裏マッサージと肩のマッサージを受けてきました。
すんごく気持ちが良かった~♪

時之栖のチェックアウトをした後、近くにある「富士サファリパーク」へ
初めて「動物バス」にも挑戦!
乗る前に記念撮影。。。
CA390185.png

そしてもう一枚パチリ!
CA390184.jpg

記念撮影が撮れるとは。こんな日が来るとは!!

冬馬はとても落ち着いていて、普通に家族旅行が出来ました。
夏猿もいっぱいお兄ちゃんぽいところを見せてくれました。
で、その1つ。
乗馬に挑戦(^^V (乗馬はこれで2回目です。1回目は朝霧高原で)
CA390196.jpg


本当に楽しい時間が過ごせました。ひやひやすることが少なくなり、良かった~。
でも、この数日後は冬馬君。パニック&睡眠障害が出てくるのですが・・・(^^;

あかちゃん誕生!の報告

2008.03.20.02:47

私の友達より、10日前&先日、2件の
「産まれたよ~!!!」
メールが携帯に届いた。
すんごい嬉しくて

10日前の友達は、私の中学生時代の部活の後輩。
社会人になってから、再会して、犬つながりもあって共通の知り合いもいたりで
時々だけど連絡を取り合っていて。素敵な女性だなって改めて感じていたのです。

もう一人の友達は、自閉症のお子さん関係のママ友。
ママ友だけど何だか自分に似ているところがいっぱいあるし、
私が大好きなサッパリ系の人だから大好きな人。
マジ話しもいっぱい出来るから。

このブログは見れない状態だろうけど、
お二人とも出産を乗り越え、新しい命を授かったこと、素晴らしいなって感じます。
おめでとうございます!!

すぐに駆けつけずは、当然しないけど赤ちゃんに早く会いたいな~。
やっぱり、赤ちゃん誕生の知らせを聞くとウキウキしちゃいますね。

今日はご褒美の日

2008.03.10.22:35

土・日、トレーニングセミナーのモデルを勤めた冬馬。
前もって、今日は保育園をお休みし、冬馬の好きな場所へ行くことを約束(1週間の予定表で伝え)していました。
冬馬にトレセミの前日、「どこへ行こうか?」とカードで選ばせました。
動物園へ行くと言うかと思ったら。。。
「さかな!」と。
で、今日は水族館へ行きました。

この頃、頻繁に「バス乗りた~い」とバスを見るたびに指差ししながら言っていたので、初めての試み。

バスに乗り、東海大学水族館で降り、そこへ行ってきました。
080310_1048~01

バスの中ではかなり落ち着いていて。
降りる場所は紙に書きながら、声でも伝えました。

ここはよく行く場所。勝手がお互いにわっているのですんなり。
しかも、今日は月曜日とあって人は全然いなくて。ゆったり。
今日は、「いわしの群れ」に興味深々。
写真は他のところを撮ったものです。
080310_1116~01

冬馬と二人で、初めて記念撮影も出来ました。ピエールの携帯に入っているから今はUP出来ないのですが。

お昼も近くの店で食べれたし。
この頃の冬馬はかなり落ち着いていて。
落ち着いてきた理由はやっぱり、周りが見えてきたこと、経験を積んできたこと。
でも、トレセミで知ったのは、パターン化による成果であること。
それ故に他の状況での順応が出来ないことを知りました。

やっぱり、冬馬にとって何がいいのか?解らずじまいですが。
いろんな経験をいっぱいすること。それが将来に結びつくのだと感じるここ数日でした。

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

トレーニングセミナー2日目

2008.03.09.22:18

トレーニングセミナー2日目。
1週間予定で2日目もトレセミと理解している冬馬。
素直に望めました。 
1階が受付なのでそこで別れる事も解っていたので、冬馬は「ばいば~い!」と私に言って別れました。
で、私は見つからないようにそっと後を追い。
今日もマジックミラー越しに冬馬とトレセミの様子を伺う。
まるで、冬馬のストーカー(^^;

今日は、サボタージュ(わざと本人が困る状況を与えること)課題と、その反応への対応の仕方をやりました。
サボタージュが続くと、やはり冬馬のイライラは募ります。
「僕を試している!」と察知しているな、って先生も言っていたし。
案の定、後半で大騒ぎになりました。
でもそれはトレーナーの先生は予想していたから、最期は「成功体験」で終わりになるよう、受講者の先生方を導いてくださったようです。
何とか、2日間が終わりました。 
冬馬、本当にお疲れさまでした。そしてありがとう!

冬馬の行動そのものが、参加者の先生方が普段やってしまっている事の反省に結びついたようです。詳しく書きたいのだけど、書くとかなり長くなってしまうので省略。

冬馬がモデルになり、最初はビックリ。私の地区では初めての事だし、トレセミのモデルはどういう扱いになるのか?不安もありました。
親としても冬馬が泣いたり困っているのを見るのは辛く、「こんなことさせていいのかな?」と思った事もあったけど、トレーナーの先生とアシスタントの先生方がしっかりフォローをしてくだっさったし、参加者の皆様は冬馬を通じて現場でどうするべきか?を考えてくださったと感じています。
そう思うと、この先や今保育園に通っている発達しょうがいの親子さんが今以上にしょうがいがあっても生活しやすい環境・自立した生活が出来る環境・個性が発揮できる環境作りをしていただけるだろう事に繋がると思えば、冬馬は大きな仕事を成し遂げたんだと感じました。

冬馬自身、何かをやり遂げた感を感じているように見えました。
また少しお兄ちゃんになったように思います。


theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

トレーニングセミナー

2008.03.08.23:00

二日に渡るTEEACHプログラムトレーニングセミナーの幼児部のモデルになった冬馬。
今日は、トレセミ1日目。
冬馬も私も初めての受講なので、冬馬はどうなるか?と不安でしたが、
何とかなりました。(^^v
基本的に、モデルの親は見学が出来ない事になっていましたが、
冬馬の会場はマジックミラー&マイクで会場の様子がわかるため、
私はずっと「ミラー越しで待機していてね」と先生からのお気遣いもあり一日冬馬の様子を見ていました。
親の姿が見えると、私に助けを求めたり頼ったりなどいろいろと不都合もあるようで。

最初はどうなるか?こんなことさせて良かったか?と思う場面もありましたが、
先生が何度も私のところへも来てくださり、私の気持ちも気遣ってくださり、
のんびり構えることができました。

1日目、全体通しても冬馬をモデルに選んでいただき、良かったなって感じました。
さすが、いろんな自閉症児・者と接しているだけあって、親が数年懸かって理解が出来た事や予想される行動を先に読み取り、その場に合った提示をされる先生。
しかも、トレセミ受講者(幼児の場合は保育士・療育現場の支援者など)の方への対応も素晴らしく。
さすがプロって違う!と感じました。

冬馬は終了後、車に乗ると私に褒められニッコニコ(^^)
「本、行きたい!」
と言うので、「本屋さん、公園、どっち?」と聞くと
「本、行こう!行きた~い!」 と。
本屋へ直行。きゃほきゃほ喜んで、今日はいつも以上に声も大きく。
このごろ好きな工作の本関係を1冊購入。
帰宅後、一緒に作りました。

ご飯もお風呂も進んで入り、工作の本をもう一度やり、満足したところで寝ました。
いつもと同じくらいの就寝時間だったことで、今日のトレセミが冬馬にとってあまり負担に残っていない事を確信し安心しました。

連絡帳をもらったお返事に、「冬馬の要求方法」「冬馬の要求を出すために親が工夫していること」を書いて欲しい、との事なのでいろんな場面があるから迷いながらも表にして書きました。
この書き方がいいのかどうか?トレセミの場合は??と考えちゃったけど、まあいいか。

さあ、明日は2日目。 冬馬、素直に行ってくれるかな?

あさってはお疲れ様の意味を込めて、保育園はお休みし冬馬の「好きなところへ行こう」と約束(スケジュール提示)しています。

冬馬、明日もがんばってね!あさってはいっぱい好きなことしようね。

今日の夕飯
子供たちの大好きな手巻き寿司 
 ピエールと夏猿が「寿司ネタ」を河岸の市(清水港)の行き付けの店まで買いに行ってくれました。

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

他人ごとではない。

2008.03.06.23:22

夕飯を作っていたとき、地元のニュース(静岡朝日TV)の特集で以下の事件を報道していた。

2008年03月06日
■静岡で母子死亡 無理心中か
5日静岡市の住宅で母(80歳代)子(50代)が死亡しているのが見つかった。娘さんには知的障がいがあり、静岡中央警察署では母親が娘の将来を悲観し無理心中したとみて調べている。

やりきれない思いと、他人事ではないと感じた。

後になって思えば、
静岡朝日放送の取り上げ方は、特集事件として取り上げていて、取材もやっていた。
報道機関としては、今のところはこのくらいが丁度いいのかもしれないという印象だった。
結局、何がいいのか悪いのか?この特集の中でもはっきりとした意見は出なかったのだけど。
あたりまえだよね。
たぶん、コメントもどう言っていいのか?皆さんその場に立ってみないと解らないこと。
でも、問題視するべき事件だということは確かで、そういう思いは伝わってきた。

育成会のお仕事をさせていただいている中で、やはり成年後の問題はいつも話しに上る。
しかも、親亡き後の子供たちの事を考えると。。。
責任が果たせない、この子を残したままでは死ねないと感じる心配する(心配では済まされない)親、親が介護を必要とする年齢。。。親自身の死が近いと感じる時、私はどうするんだろう。
我が子は自立した生活が出来ていない。どうする?
だから今、冬馬の自立を目標に、それを中心にいろんな周りの人を巻き込んで助けていただきながらの生活をしているのだけど。

制度がよりいいものに変わって行くよう、私達は動かなければいけない。
世間への認知も必要だし、当事者が幸せと感じられる人生を、他人様に迷惑がかからない(事件や事故を起こさない)ような生活力を身に付けられるよう、親が本人や周りに伝えるべきだと思うし。
それが今の時代の親がやるべきことだと思うし、親が動かなければことが運ばないように感じる。

この先、こういう事件が起こらないように、世代や世間の動きが変わってきているが、
同じしょうがいを持つ立場の私達が、この事件の親子さんの死を無駄にしないよう、やるべきことを考えなければいけない。行動しなければいけない。
そう思い知らされる事件です。

お二人のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

theme : 障害児と生きる毎日。
genre : 育児

今日は何だか疲れたな。。。でも大丈夫(^^V

2008.03.05.00:29

午前中、自閉症親の会の集まりがあり、来週行われるトレーニングセミナーの準備に行った。
トレセミは今回初めてのこと。担当の方々が忙しくされている中、私達はお手伝いしかできなくて申し訳ないな~と思うのです。
で、うちの冬馬が幼児の部のモデルに選ばれまして、当日2日間、冬馬にはがんばってもらうことになります。
たぶん、初めての事なので、冬馬は終了後と次の日にはご褒美を用意していまして。
そのお話しはまた後日。。

終わるとすぐに帰宅。お昼を食べて冬馬をお迎えに行き、OTへ。
今日はOTニコニコして受けてくれて安心。
この頃の冬馬はかなり落ち着いています。
で、帰り道に本屋へ行き先日お話しした「紙工作シリーズの乗り物」を発見!
すぐさま冬馬へ見せると飛び跳ねて喜び~♪
二人で気分良く車に戻り、「おうちで作ろう!!」と盛り上がっていると

ピコパコピコパー

携帯メールが鳴った。

誰だ??

うわ!

お仕事関係のトラブルのメールだった。
またわけわかんない事を。。。
すぐに返事を送り、メールではラチがあかないので帰宅してから電話をする事に。
約1時間半、相手の方のお話を聞きながら「それはこうですよね?」「いやいや、それは違うのですが・・・」等、イライラ。。。もう何回も話しあってきたのに。。。
結局、考え方のズレだったりいろいろとあるのですが。
詳しい話しを書くと朝まで懸かりそうなので書きませんが。
その間、冬馬はずっと作りたい気持ちを抑えて待っていてくれて。
こういう事があるたびに、私は何のためにお仕事をしているのだろう??と疑問に感じる。
子供の気持ちを犠牲にしてまでやることなのか?
子供の将来のためにやっているはずの仕事なのに。。。

でも、人生の勉強にはなると割り切らないとやっていられないと感じるときは多々ある。
それは、責任を持たなければいけなくなると余計に割り切ろうとする。
基本的には、子供のためだからやっているからやれるものでもある。
う~ん、難しいな~。 ま、そんな話はここではいいか!(^^)

夜に、私の上司と電話で話しが出来たのでこれは解決しました。
しかも、他の事もいろいろ話しができたからスッキリ!
二人でグチっぽさを含めながらの笑い話になり、お互いに発散して良かったね~
と言う事で、電話を切り今に到ります。(^^;

そんなことがありながらも、上司との電話で元気になったから今日は久々に夕飯アップ。

今日の夕飯
080304_1836~01

・めかぶとおあげ入りあっちっち~のお蕎麦
・サツマイモの天麩羅
・わかめとキュウリの酢の物
・3種類のきのこ炒め

夏猿の保育園での行事

2008.03.02.23:35

午前中、夏猿の保育園で年に1度の親参加の大掃除へ。
1時間ちょっとで済み帰宅し、夏猿を連れて保育園へ戻り。。。
毎年、掃除の後は鑑賞会がある。
今年は「尺八演奏&指人形劇」

尺八は藤枝に在住の「縄巻修巳さん」の演奏。
保育園での演奏のためか、しぶすぎるものではなく、子供たちが聞いて一緒に歌えるものを
「おじさんがふるさとに帰った時のお話しをするよ」という進行だったのでとても聞きやすく。
『コンビニのお客さんが来たときに入り口でなる音』には笑ってしまいました。
音色も澄んでいて素敵だった♪ 尺八って生で聴いたのは初めて。
夏猿は大好きな「ゲゲゲの鬼太郎」が流れた時ゆったりと手もみ入りの手拍子(笑)
ちょっと緊張気味だった顔がほころんでました。(^^)

その後は指人形劇「うさぎさんとかめさんのおはなし」(昔ばなしのとは違うストーリー)
これも面白かった~。手人形の動きがとっても可愛くてリアルでビックリ!

終わってから一時帰宅。
お昼をみんなで食べて、夏猿とお出かけ。買い物をしに行きました。

靴屋→花屋→スーパー→百円ショップ→帰宅→花の植え替え

こんなスケジュールでけっこうバタバタだったけど、夏猿と久々にゆっくり二人だけの時間を過ごし、嬉しかったな~(^^)

今日は花屋でチューリップの球根〔芽が出ているもの〕と、野菜の苗・土・肥料を購入。
プランター野菜作りをまた始めようと、ずっと春(3月)になるのを待っていました。
これを楽しみに、仕事の報酬を少しだけど貯めてきていたから、始められることが何だか嬉しくて。
今日は野菜の苗を植えることが出来なかったから、明日やろう!

この二日間の休みは、かなり充実した時間を過ごせた~(^^V

このごろ、夕飯の写真を載せてないな~。
忙しくてうっかり写真を撮るのを忘れていたり、外食があったりで。
明日からまた載せたいです。


工作

2008.03.02.23:02

冬馬の2月に入ってからはまっていたこと。
それは、「NEOクラフトシリーズ」(小学館)
claftseries_15.jpg

きっかけは、保育園での「学習の時間」に先生が冬馬に合った教材を探して一緒に作ってくれて。
これが冬馬の心をわしづかみに!!
保育園でやったものを買いなおし(冬馬の希望で)自宅でも。。。

「動物館」から始まり、「水族館」「かぶとむし・くわがた館」「恐竜館」「ティラノザウルス」。
この5冊を全部制覇してしまいました(^^;
と、言っても、作るのは親なんだよね~・・・。
冬馬の希望のものを自分で切り離し、親に渡す。
作ったものをとりあえず袋にまとめて、1冊全部出来たら紙の上にテープで貼り並べる。
5冊全部揃ったので、床に置ききれず一昨日ピエールが壁に貼ってくれた。
080302_2227~01

こんな状態です。
冬馬の机の上も自分で作った工作でいっぱい。机は作品置き場状態に(^^;

今日は創作意欲満々だった冬馬。
1日ピエールと二人で家に閉じこもり、こんなものを作りました。
作ったものがこちら。
080302_2224~01

厚紙の上に昆虫たちをいっぱい載せていますが、
周りに木や枝のようなものを作りそこに虫たちが止まっています。
昆虫ひとつひとつに折り紙で切った「ごはん」を置きました。
折り紙を切った「花」も飾りました。
と、森の中?公園かな?を再現したのか?冬馬の想像の世界なのかな?
ご飯をあげているところに、親としては喜びを感じたりして。(^^)

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

役員決め&夏猿の心の友が。。。

2008.03.01.01:05

今日は、夏猿の保育園の保護者懇談会がありました。
毎年2回あるもので、園での様子をビデオで見て、親の懇談会に入り、来年度の役員決めに移ります。
園での様子を見ても、夏猿は「内弁慶」のところありなんだなって感じました。
でも、今年度の初めの懇談会の頃は「指しゃぶり」が目立ったんだけど、今回は全く見なかったことに成長を感じ、そのことをお話ししました。
保育園では特定のお友達が出来ていて。
そのお友達のご家族とは休みの日も一緒に過ごすことも多くて。
でも、この子は今月で、保育園を退園。他の保育園に行くそう。
夏猿、大丈夫かな?って思うんだけど。
まあ、何とかなるかな??
ピエールは「大丈夫だよ」と言うのだけど、たぶん来年度の初めは夏猿は混乱すると思うんだよね。

で、来年度は役員の中の三役の「会計」を引き受ける気になった。
役員をやっていたら出向く場も多くなり、年に10回、夜に役員会に出向くことになるのだけど。
コレを機に、実家に子供たちを任せことを決意しないといけないくなるし、
園の行事の意味も解るかもしれなし。
何とって言っても、冬馬を実家に預けることが出来る(じいちゃんと実家の家族に慣れる)きっかけにもなるだろうし。
いい方向に進めるきっかけになるかもしれんし。
私は会計向きじゃないけどね。(^^;

今月の末に、夏猿の友達の送別会を兼ねての親の飲み会(^^;)がある。
一応、出席にした。
だんなにはまだ許可を取っていないのよね~。
どうしよう。。。
プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク