FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝きブック参加

2010.10.31.23:31

今日は、静岡駅広場にて「輝きブック」の参加をしてきました。
冬馬は今まで作った絵とペーパークラフトとその展開図(手書き&PCソフト)の発表をやりました。

このお話をいただいたとき、冬馬に「発表しますか?いやですか?」と聞くと
「するね~!」との事だったので参加することにしました。

そうは言っても本番に出れるかどうか?心配だったので
数週間前から準備はしました。
会場の下見、冬馬への連絡、作品の選出はもちろん冬馬と一緒にしました。

1週間くらい前からでしょうか?
冬馬は「展示会!楽しみね~」と言うようになりました。

会場に着くとかなりの人、人。
冬馬は一気に緊張の面持ち。。。
(いや、車の中でも緊張はしていたと思います。)
地下道をぐるぐる歩き回っていました。
そのあとを1メートルの間を空けて私が付いていきました。
友達のお子さんのピアノ演奏が聞こえてきたので、
「冬馬、出番です。行きましょう」と伝えたとたん!
顔つきが変わり、発表の場所へ自分から行きました。
すごい!ビックリでした。

冬馬を紹介しているときに、冬馬自ら皆さんに向けて自分の作ったものを
ひとつひとつ手に取り、見せていました。
「これは~」と言っているのが聞こえましたが、マイクでのお話に消されてしまい(^^;
先生方が用意をしてくださったビデオ(私が撮影したものを先生がまとめてくださいました)
が流される間は私の説明。
この時間、私よりも冬馬に説明をさせてあげたかった・・・と後悔です。

終わると、右手を高く挙げて「やった~!!」と。
冬馬なりにやりきったんでしょう。
ほんと、本当によくがんばりました。

今回の発表は、準備も大変でしたが、良い経験でした。
お手伝いをしていただいた先生方みなさまに感謝です。

輝きブックの進め方には、直すべきものが沢山あると思います。

が、子供たちの経験としてはいい機会だと感じました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

久々の(自閉症関連)シャバ&自分のデビュー

2010.10.30.01:13

先日の水曜日、自閉症親の会清水支部主催の講演会に行ってきました。
今回は、療養中のためお手伝いはほとんどやれませんが、
社会復帰のひとつでした。

横浜のジョブコーチネットワーク事務局の角田みすず先生の講演会です。
角田先生のお話は、3回目ですがとても参考になります。
もし機会がありましたら、親御さん、一般の方にもぜひ聞いてほしいお話ばかりです。
質問にはかなり腹が据わるお返事をしてくださいます。
とても気持ちがシンプル(ここまでの結論を出すには、たくさんの経験をされています)
で、わかりやすいお話をしてくださいます。

今回私は、兄弟児である「夏猿」についての質問をさせていただきました。
涙が出てしまいました。人の話を聞いて涙するのは久々でした。
ある冊子を紹介、お借りしました。
NPO法人BONさんが主催した2006年の公開講座
「家庭での取り組みときょうだいへのサポート」というお話です。
経験者だからこその角田先生のお話が、ちょうど今の私にマッチし、
ががん!とくる内容でした。

今回の先生のお話で何度もおっしゃっていたのが、
「自分の人生」でした。

私は、今回の入院で家を約1カ月半の間 家を空けました。
万全ではないからだで退院後、帰宅をし、真っ先に感じたのが
「自分の居場所がない」でした。
自分が居なくても回っている家族。
確かに、家族以外の皆さんの力をお借りしないと成り立たなかったのは事実です。
本当にありがたくおもっています。
でも、何となく。。。
主人も冬馬も夏猿も。
私が居なくても大丈夫。生きていけるってことを感じてしまいました。
今まで私の一番に力を入れてやっていたことは
「家族の食事」でした。
食べることが人間には一番大切だと思っていたからです。
出すことについては、自分で何とかできるよう、子供たちにはサポートできていたから。

食べるためには、何が食べたいか?考え、買い物をし、作る、かたずけ。
そんな手順があるじゃないですか。
でも、そんなこともやってのけてしまう家族に、特に主人には嫉妬に近いものを感じました。
そんな事を感じた自分が嫌でもありました。
みんなの好意を素直に受け入れられない自分に腹が立ちました。

この数十日、自分は何をしたらいいのか?悩みました。
以前のような生活はできないとあきらめはないけど、ここで見つけたことがありました。

子供たちと楽しく過ごすには、私が楽しく過ごすこと。
私たちが楽しくしていれば、旦那ピエールも楽しく過ごせる。
だから、自分が一番リラックスできる時間を作ろうと思いました。
動けないからだに再会し、一番楽しかったのが、
「作ること」でした。
食事を作るのもすきだし、手芸も楽しい。
手芸がなんで楽しいのか?考えたら、
無心になれること。頭のもやもやがスッキリする!
自分の時間が持てて、出来上がると愛着がわくんですよね。

これはこの先もずっと続けよう!そう思いました。
以前は、子供たちのためにやっていた手芸でしたが、
これからは自分が楽しむための手芸をしようと思います。
今までどおり、冬馬の絵をフエルト人形にしたり、
刺繍ヤアップリケもやりますが、
自分のために大人が出来る刺繍をやりたいので、
北欧刺繍に手を出してみようと思います。

まずは、フェリシモ通販でやってみますが、
刺繍はもともと大好きでやっていたので応用ができるよう、
やっていきたいです。

いつか今までと今、これからやっていくことが、
子供たちが親元を離れた後の自分の人生に結び付けばいいな。

ちなみにだんなピエールは、ギターがそうらしい。
この頃なかなかギターに触れなくてイライラしてます(--;

イライラしないよう、なんでも家族みんなで分け合ってやっていきましょうよ!


結婚11年

2010.10.23.20:21

今日、10月23日は結婚記念日です。
特に子供のことでいろいろとあった11年でしたが、無事迎えて良かった!

今日は、普段よりもちょっとだけお高い赤ワインと、
スタッフドチキンでお祝い。
数年前から、お互いにプレゼントはやらない事にしました。
美味しいものを家族みんなで食べて飲んでが一番、楽しいから♪

スタッフドチキン

今日は私が作り、飾りつけは子供たちです。
美味しく出来たけど、やっぱりキャンプの時に使う
”ダッチオーブン”で作った方が肉がずっと柔らかくて旨い!
ダッチオーブンって凄いな。。。
家電に勝ちますね。

明日から、12年目に突入。
この先もいろんな事が夫婦で、家族で起こると思うけど、
みんなで楽しく過ごしていけるようやっていきましょう!!

先週に続きまして。。。

2010.10.10.22:05

今週の休み中も、自ら「夕飯は何がいいかな?」と、楽しんでいる様子。
今日は、久々に私がどうしても食べたい「ベーコン入りプチフランスおパン」を作るので、
それに合わせて、ピエールは「キーマカレー」にしました。
キーマカレー

ピエールはレシピに忠実に。。。
出来あがると、見た目はミートソース、味見は「ひぁひやあ~!!!」と
飛び上がるほどの辛さ。
4人前に対して、カイエンペッパーとガラムマサラを「大匙3杯」との事。
作っている間に、私が「これはすんごく辛くなるから少なくしないと」とお伝えしたのですが。、
ぴょ~!!って辛さだったけど、私作のパンと一緒に食べたらなんだかいける!
ベーコンフランスパン
おお~!初めて料理で共同作業ができたね(笑)

あまりにも辛いから、みんな汗をかきかき(^^;
でも、あと引く美味しさだったので、
残ったものは冷凍して。

そんな感じで、ピエールは「失敗!」と言いってたけど、やみつきの味でした~
みんなでヒーヒー言いながらも旦那、私、子供たちと楽しい夕食でした!

明日の家族のトイレ状況が気になります。。。(^^;

私、いらないかも(^^;

2010.10.04.20:54

私が入院中、旦那ピエールも子供たちのために料理をしてくれていました。
レトルトやパスタソースを使ったらしく、その味に不満だったらしく。

私が退院した今も、完璧主義のピエールはこの休みの日3日間、
「俺が夕食作る」と宣言。
ネットでいろいろとレシピを探し、作ってくれました。
  
土曜日は、鳥胸肉のソテー(写真なし)
日曜日は、豚バラ肉の中国風の煮込みいためもの
レシピ2

今日は、 坦々麺
レシピ3


全部レシピに忠実に!
美味しかったですよ♪

料理まで完璧にやられちゃうと、私のお仕事が無くなっちゃう。
もしかしたら、私の血液検査に異常が!
なんておもっちゃったりもしちゃいますよね(^^;

人前では。

2010.10.03.19:54

先日、金曜日のこと。
夏猿がTVを観ていて「この人お父さんのこと、父(ちち)って言ってる!」と言いまして。
きっと、「父」と「乳」で笑っちゃうって思って言ってきたようで。

お!チャンス!!と思った私は、
「それで○なんだよ~」って教えました。
「夏猿がもっとお兄ちゃんになったらね、お父さんの事は『父』、
お母さんの事は『母』、お兄ちゃんのことは『兄』って言うんだよ」と伝えました。
もっとわかりやすく、他の身内の言い方も。

だって、このごろTVショーを観ると、男の子も女の子も、自分の両親の事を、
「お父さん」「お母さん」と言うじゃないですか。あれって恥ずかしくない?
けっこう、歳とった人でも言ったりしますよ。

で、ひどい人になると「パパ」「ママ」って言ったりしますよ。
いただけない・・・(--;
そんな人は、人が引くの覚悟でどうせなら、「ダディー、マミー」とか言っちゃえ!!
って思うのよね。

TVに出る人は、世間に顔を出す仕事なんだから、そのくらい気をつけんといかんよ。
事務所が教えてあげなきゃ。

外国のタレントさんが、敬語を使わず先輩タレント方にタメ口使うくらい変よ。
まあ、それ以上か。。。
っつうか、わざとタメ口を使わせる事務所は変!
お金もらって仕事するなら、言葉遣いは気をつけないと。
外国人だからいいってことはないさ!
郷に入れば郷に従えでしょ。
先輩や世間の方には敬意をはらうべきだよ。

と、もう数年前から思っていたことで、この頃TVを観る機会が多すぎて
感じてしまうのでした。

暇人だな・・・

ちょっとずつ

2010.10.03.19:16

先日書きました、輝きブックの冬馬展示用のものを、作り始めました。
今回も机を使うので、カバーに冬馬の描いた怪獣をところどころに置いてみようと思いまして。
今日はこんだけやってみました。
輝きブック1

あと10個くらい作ってみようかな~なんて思ってます。
冬馬の為というよりも、私の趣味になっているかも(ーー;
楽しいです。

まあ、なんでも親子で楽しめるが一番!

作品展示

2010.10.02.00:42

まだまだ子供の事にも集中出来ない状態ですが、
来月、冬馬の作品発表を学校から推薦していただけることになりましたので、
その準備を考え中です。
「輝きぶっく」というもので、昨年の様子がこちらにありました。
輝きブック

今年は10月31
日だっけか?
詳しい日程をちゃんと確認していないのですが。、、
県内の特別支援学校に通う生徒さんや、卒業後で活躍されている方たちの
発表イベントが、静岡駅地下道にある広場にて行われるそうです。

当日はたぶん、会場に行くのは無理に近いけど、
今から準備をいろいろと考えています。
冬馬は家以外の場所では製作はあまりやらない人なので、
皆様の前で「○○を作りましょう!」と言われても、集中できないです。

そのため、冬馬の発表は過去のビデオや映像を流す事になりそうです。

これに参加するに際しても、やはり本人の気持ちが大事。
冬馬にも許可はもらいましたが、ほんにんは
「作ったものを見せてもいいよ!」っていう認知だけらしく。、
当日に行けるかどうか?疑問です(^^;

今日、通院後 発表の為の準備用具を作るためにショッピングモールへ
布を購入しに行きました。
秋らしい色合いの組み合わせがみつかりました。(^^V

腰がもう少し良くなったら、ミシン出して作るぞ~!!!




プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。