FC2ブログ

支援会議

2012.06.29.22:29

今日は、私たち夫婦からお願いをし、学校側との
冬馬の支援会議をしていただきました。
有意義なお話しあいが出来たと、私たちは思います。
先生方がお忙しい時間の中で冬馬のために、
将来を踏まえた支援を、学校と家庭で共通意識を持つために
お時間を作って、お話ができたこと。
ありがたく感じています。
私たちは、学校に正直に相談が出来るという安心感を得られました。
この先も、家庭内でも変わらずの支援を子供たちにしていきたいと思います。
親としての役割も大切ですから、支援を一緒にしてくださる学校の先生が
いらっしゃるという安心感から、心の余裕を持ち
子供に接することができるかな、って思います。
スポンサーサイト



久々の作成

2012.06.27.22:01

いつもお世話になっている育成会の先輩お母さんへのお祝いに、
メッセージカードを添えることになり。
昨日作りました。
mini_120627_0608.jpg
数か月ぶりに刺繍とカルトナージュの類を使って作りました。
刺繍の花のデザインは、イタリアの刺繍デザイン本を参考に、色を変えて作りました。
COSMO刺繍糸のグラデーションが入った刺繍糸です。
材料はすべて持っていたもので作れたので、数時間で作れて良かったです♪
子供たちも私が作成モードに入っていると、あまり介入せずにいてくれるので
久々に自分の時間が取れて、楽しかったです。

何が影響しているのか??

2012.06.23.23:51

冬馬の学校行きたくないのは、ずっと続いています。
で、2週間前から本人と毎日相談して「今日はここまでがんばる」と決めて、
毎日の学校は朝からお昼前までは参加後に帰ってきます。
あと、5日前から初めて投薬をすることになりました。
わたしとしてはかなり悩んだけど、
冬馬と話をしたら、「おこりんぼが治ってほしい!お薬のみたいです」
と言うので、すぐに対応をしました。

あと、ABA(応用行動療法)や、ソーシャルスキルトレーニングで生活の
改善をするように、自宅で取り組んでいます。
私はすべて本を参考にやっていますから、どこまでできるか?わからないけど、
冬馬に合った支援をすることが大切だから、
絵を入れたりしてストーリー作成はやっています。

薬は、「エビリバイ」です。
ちょっと落ち着いているようには感じていますが、
まあ、2週~1か月は様子を見ないとですもんね。

冬馬が楽に生活が出来ることを前提に、いろんなことを考えて対応をしていきたいと思います。

冬馬について

2012.06.08.22:32

運動会も終わりましたが、冬馬は落ち着きません。
以前からわかっていたことなんですけどね。

学校にはどうしても行きたくないんです。
だからと言って、学校が悪いって私は思ってはいません。
ただ、冬馬の心の面が気になります。
冬馬自身の気持ちの面が不安定な状態が続いているんです。だから何とかしたいんです。
これは、今まで積もり積もった冬馬の生きにくさから生じる心の苦しみの表現だと私は感じています。
だから、先生方のせいでは決してありません。

毎朝、毎晩、冬馬は「学校に行きません!」とかなり強く訴えてきます。
確認作業(こだわりと言っていいのかな・・・)も益々増えています。
学校で頑張った日の夜は特に「突然の怒り」が爆発します。
どこかに逃げたい一心で、急に家を飛び出します。
今の心のよりどころであるゲームがうまくいかないときが多いです。
母親である私も、冬馬の相手ばかりしていられない事もあり、
それも原因のひとつなのかもしれませんが。

本当に今は毎晩一人で冬馬と夏猿(彼もただ今反抗期で難しい)への対応に悩んでいます。

近日中に、学校の担任先生とお話の場を設けて頂くことになりました。
今回は旦那の希望があり先生にお願いをしました。
冬馬の支援会議になります。
私自身、今の冬馬の気持ちの逃げ場は何かないか?探しています。
先生方も同じ気持ちでいてくださるのはひしひしと感じています。


週のうち何日かはフリースクールと併用して学校に通ってもいいのではないか?という考えもあります。

フリースクールが冬馬に合えば、きっと心の切り替えも出来てくるのでは?!と思います。
そういう選択肢もあっていいんじゃないかな。

他にも選択肢を作るため、今は調査中です。

そんないろいろな考えも、先生がたに相談したいなって思っています。




かわいい!!

2012.06.05.09:31

ずっと書きたかったんですけど、運動会で頭がいっぱいだったので。
落ち着いたので今日書きます。

先日、知り合いの方へご結婚のお祝いで贈ったものです~
13365720515580.jpg

私の大好きな人形作家さんの作品です♪
手のひらにのるくらいの大きさ。
何だか見ているとほっとするんですよね~(^^)

終わった~!!!

2012.06.03.23:58

ひとまず、ほっとしました。
冬馬の運動会が終わりました~!!!
よくがんばったと思います。
先生がた、冬馬に辛抱強く対応をしてくださいまして、ありがとうございました。
と、いう気持ちでいっぱいです。

運動会に向けての1週間前、久々に自作の「がんばりカード」を用意。
120603_2202~010001

毎日の学校登校も難しい日々だったので、自宅でこういうカードを作り、
少しでも学校で皆様になるべく迷惑をかけないよう、担任の先生にもコピーをお渡しし
担任先生も快く受けて頂き、学校で崩れた時には冬馬に見せて気持ちを切り替える手段として
使って頂きました。
『運動会が終わったら、深海魚水族館へ行こうね!』という、
ちょっと贅沢なご褒美つきです(^^;
毎日学校に通えたし、本番の運動会もちゃんと最後まで居れました。
ので、花丸~
と、言うことで。。。

今日は約束の「深海魚水族館」へ行ってきました!!!
こじんまりはしてますが、ひとつひとつの生き物をじっくり見ると
かなり面白い場所でした。
私が夏猿と堪能していた最中、先に冬馬とピエールが水族館を出たらしく、
お昼の下見までしていたそう。
冬馬の希望で、敷地内にある回転寿司にて大好きな物をたらふく食べて。
冬馬は満足した様子。
帰りの車の中で「また行こうね~!♪」と言っていました(^^V
良かったよかった!

今年も何とか冬馬&家族は運動会を乗り切りました。
いろいろと感じるところがある行事でして、
普段の学校での様子がうかがえます。
学校の先生方の生徒への対応が判る良い機会でもあります。
今回は、ちょっと気になることがありました。(ほかの生徒さんの事で)
先生方も一所懸命対応をされていました。
そんななか、校長先生がパッと機転を利かせて的確な対応をされていたのを拝見し、
校長先生はちゃーんと子供の気持ちと状況判断をわかっていらっしゃるな、と
私は感じました。(若輩者の私がこんな言い方をしたらかなり失礼ですが・・・)

あと、高等部の先生、昨年度まで担任で他の特別支援学校へ転勤された先生、
放課後支援の施設長さんや地域の皆様、保育園の先生、
たくさんの方がおみえになり、ありがたいな~と、感じました。
ありがとうございます。





プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク