FC2ブログ

頭の中がぐちゃぐちゃしてます(^^;

2013.04.20.22:49

もうすぐ、冬馬の学校のPTA総会がありまして。
今年度と来年度の会長になってしまい。

24年度の会長さんや役員さん、学校の先生方とも会議を重ねてきたのですが
やっぱり事務的な面で、頭の中がぐちゃぐちゃしています。

明日は、時間を取れると思うので、すべてのファイルの整理をし、
頭の整理をします。

ああ、なんか気が重い。。。

でも、引き受けたからには楽しくやらないと!(^^)V
スポンサーサイト



初参加!

2013.04.08.23:57

今日は、2つ目の記事です。

次男夏猿と2人で
「静岡 大道芸グループ Waps」さんの練習へ初参加してきました!

初めての場所と言うこともあり、夏猿はかなりの緊張!
母の私は、けっこうどこでも空気読みながらですが積極的にいっちゃう人なので、
夏猿の無言に、ちょっとイラっとしながらも、夏猿にはあまり口を出さずその場に居ました。

3月の頭に、Hirokiさんのディアボロパフォーマンスを拝見し、Wapsさんを教えてもらいました。

今日は、Hirokiさんにもお会いでき、プロの練習風景を拝見し凄い刺激を受けました。
この張りつめた空気!
何年かぶりに体感した空間でした。

Hirokiさんの練習中に、あるお兄さんが夏猿に声をかけてくれて。
その方がきっかっけになり、夏猿もちょっと気持ちが和んだみたいで。
ディアボロで出来ることを見てもらいました。
その時に、2つの技を教えてもらい。
ずっと夢中になって練習し、何度も失敗したけど何度もやっていたのでちょっと私も安心。

そんな時間を過ごしていたら、Hirokiさんも夏猿の所に来てくれて、
独学でやってきた夏猿の癖を指摘してもらい、ちょっとずつ直してもらいました。
まだまだなんでしょうが(^^;
夏猿も、あこがれのHirokiさんに技の細かいご指導を頂き、顔つきが変わってきました。

この頃、新学期への不安(親友とクラスが別になってしまい)で、
数日間ご飯も食べれなかったくらい元気がなかったのですが、
Wapsさんへの参加後の車の中で、
「お母さん、行ってよかった!また行きたい!!」と言っていまして、
やる気がみなぎってきました。
夏猿、今夜はいい夢が見れそうだね!
明日からは、学校も頑張れそうです~



自閉症啓発デー「ぼくはうみがみたくなりました」無料上映会

2013.04.08.23:35

昨日、4月7日、清水文化会館「マリナート」にて、
静岡県自閉症協会清水支部主催の
「ぼくはうみがみたくなりました」の無料上映会が行われました。

ご来場いただいた皆様、心よりお礼を申し上げます。

皆様が心のバリアフリーをお持ちの方ばかり。
本当にありがたくて。。。

ありがとうございました!!

個人的に皆様にメールや電話でお話をさせていただき、皆さんがおっしゃっていたのですが
劇中の印象的なセリフがあったと。
私もここはすっごい印象に残っていました。
セリフを完璧に覚えていないので、私の持っている「ぼくうみ」の本から中略しながら書きますね。
(中略しちゃうのは申し訳ないですが。。。)

『いろんな種類の症状を持って100人に一人は生まれてくる計算になる。約1パーセント。
 100人の中で彼のような子が、言い方は悪いけど排除していなくなったら。。。
その場合、残りの99人がみんな健常者としていられると思う?生物学的にみて、1%は必ず問題を持って生まれてくるんだ。
ということは、
99人でも四捨五入をすればやっぱり一人、つまり99人のうちの誰かが彼の代わりとして生まれてきた計算になる。99人の健常者は、たった一人の人間にそのハンディを背負ってっもらって生きているわけだ。
だからさ、人間は自分の下に線なんかひいちゃいけないんだ。自分の背負うべき分のハンディの確立まで背負って生まれてきてくれた100分の1の存在に感謝しなきゃいけないんだ』

以上、書いたのは劇中のセリフではもっと省略されていましたが。

私自身もそうですが五体満足で生まれ、いろんな経験もし、今は脚に障がいもあり、
自閉症という障がいを持って生まれた冬馬の事を徐々に受け入れる中で感じてきました。。

この映画の原作者・監督である山下久仁明さんのおっしゃることがすっごいわかります。

社会の中での生きるための役割はみんなあるんですよね。
で、私の子ども冬馬も含め、障がいを持って生まれてきた皆さんは、
他の方へいろんなメッセージを送るための役割を持ってこの世に存在しているんじゃないのかな。
みんなさんが五体満足で生まれ生活出来るのは、彼らが何かしらの事を引き受けてくれて
みんなに大切な何かを身を持って伝えているんだと思います。

彼らは自分で発言できない事もたくさんあります。特に自閉症や知的障がい
の方は。
だから、私のような親は感じなくちゃいけない。
また、支援者の皆様のお力をいただくことで、大切な事を親も気づく事が出来るのかもしれません。。







夏猿とのプチデート

2013.04.06.15:53

今日は大雨がやってくるとか。
どこにも出かけられないから、
午後から、夏猿と二人でベイドリームへ買い物に。

夏猿の希望のお菓子を買ってから、私のウィンドウショッピングに付き合ってもらい。
よく行く、インド等の洋服屋さんにてピアスを購入。
3個で1000円!安い!!
ピアス好きなので、久々に購入してしまいました。
13652297301870.jpg
月の形の大きめのは、夏猿が選んでくれました。
夏猿:「う~ん、僕はこれが似合うと思うけどな。あ、僕が思うだけだけど…」と。(笑)

で、私は真っ先に手に取りました。
母:「うん、かわいいじゃん、これ!!」

こんな風に、私の買い物に付き合ってくれるのはいつまでかな??
ふと、そんな事を感じて今の時間を楽しみました♪

よく見ているな~と感じる日々。

2013.04.03.18:54

昨日の自閉症啓発デーのブルーライトアップの写真を撮るために、
旦那ピエールが仕事に行くまでの間に1度、子どもたちを見てもらいその間に行きました。
が、周りが明るすぎてあまりよくわからない写真だったので、
帰宅して暗くなるのを待ち、もう一度行くことに。
ピエールは仕事へ出かけたので子どもたちを連れて行こうと、二人に話をしたのですが。

夏猿は「見たい!観たい!!」と。
冬馬は「冬馬君は行きません!行かないよ~」と。
ええ~、どうしよう。。。
一か八か、冬馬に
母:「冬馬、30分位お留守番はできますか?お母さんと夏猿は、この写真を撮りに行きます」
と伝えました。
冬馬:「はい!」
母:「おこりんぼしませんか?どこにも行きませんか?お約束できますか?」
冬馬:「はい!冬馬は~ここにいるよ。 お母さん、何時帰る?」
母:「7時には帰ります。急いで行ってくるね!待っててね」
冬馬:「はい!」

ぱぱー!と急いで行ってきました。
夏猿は車の中で「きれいだったね~」と。
夏猿:「ねえ、なんでライトアップしてるの?」と聞かれたので
母:「お兄ちゃんと同じ『自閉症』って障がいをみんなに理解してほしいですってお願いをしているんだよ」
夏猿:「お兄ちゃんと同じ自閉症の人の為なんだね~。
そっか。でも、きれいだったな~。
空にいっぱいあのライトが行くと綺麗だよ、きっと!」と。
夏猿って、本当に素直な子だな。(親ばか発言ですが)

冬馬、ちゃんとお留守番出来ました~♪
えらかったね

で、帰宅後いろいろと片づけをし、
「あ!BOWEちゃんのご飯がまだだった」と、ご飯をあげようと準備をしていたら、
冬馬:「あ、あ、あ、BOWEちゃんご飯食べたよ!」
母:「え?そうなの??」
冬馬:「えっと、えっと~、・・・・・・お父さんがあげたよ!」

ちゃ~んと伝えてくれました
すっごいすっごい ビックリしました!

いろんなことがわかってきて、自分以外の、家族の動きを把握していること。
状況判断が出来ていること。それを伝えられたこと。
凄い成長です。
新学期になったら、新しい担任の先生には絶対にお話ししなきゃ!!!と思いました。

そんな嬉しい表れもあったし。。
さて、今から清水育成会の総会資料を作ります~。
あと、PTAの資料つくりもあるし。。
今日は周りの音(冬馬のゲームを見る音)を遮断して集中するために、
イヤホンで音楽聞きながらのお仕事。
何がいいかな。とりあえずUA数枚とフジコ・ヘミングさんのピアノ数枚を用意。
今もUA聞いて書いているのですが、思わず歌ってしまう。
隣にいる冬馬に
「おかあさん、歌わないでください!」と注意をうけてしまいました(^^;

早く仕事を終わりにしなきゃ。集中~!!!!!!!!

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

今日は自閉症啓発デー

2013.04.02.21:43

毎年、4月2日は国連が定めた自閉症啓発デーです。
自閉症啓発デー公式サイト
↑クリックしてください。

日本でも日本自閉症協会も参加し、各所で、イベントをしています。
静岡では、清水ドリームプラザの観覧車の「ブルーライトアップ」
がありました。
(鈴与さんの毎年のご協力、本当に感謝しております。ありがとうございます。)
13648955357450.jpg
本当は、私も自閉症協会の会員ですから、リーフレット配布などをしなければいけなかったのですが、
参加出来ず。。。
会員の皆様(特に幹事の皆様)お疲れ様でした。

自閉症の事を社会の皆様に知って頂く、ご理解をいただくことで、子どもたちは住みやすい社会になります。
更に、自閉症という障がいは、人間本来が持ついろんな可能性を秘めいている人たちです。
この障がいを理解することにより、障がいが無い人たちも住みやすい社会になると、私は感じています。

また、
静岡県自閉症協会清水支部(私が所属しているところ)では、
4月7日(日)9:30~11:30
清水文化会館マリナート 小ホールにて
「ぼくはうみがみたくなりました」無料映画鑑賞会を行います。
13648965748620.jpg
13648966410631.jpg

お時間が許される方、ぜひお出かけください。
私も当日は、受付業務などをやっています。ご来場いただいた際に、声をかけていただけたら嬉しいです♪
(青い杖をついている、背のでかいおばちゃんです ^^;)

ちなみに、「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイトはこちら
「ぼくうみ」
↑クリックしてください。
プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク