FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供が先に逝くということ

2008.04.21.21:16

先日、大先輩お母さんのお子様が亡くなられた。
突然のことだった。
お母様には育成会の関係でお世話になっている。
お子様はうちの近所にある授産所に通っていらして、毎朝・夕お見かけしていた。

先ほど、お通夜へ行ってきた。
安らかなお顔をなさっていた。
お母さまに何とお声をかけていいのか、言葉につまってしまった。

しょうがいをお持ちのお子様だからこそ、たくさんの手をかけて愛情いっぱいに育ててこられたと思う。
だからこそ親子の絆も深いものだと。。。

お子様のご冥福を、心より、心よりお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

comment

Secret

2008.04.21.21:24

どのような障がいをお持ちの方かはわからないけど
授産所で働いていたということは
ある程度自立されていた方なのかなと想像しました。

子供が先に逝く…お辛いでしょうね…。
やはり障がいを持っていた分
愛情も半端じゃなかったと思うし…。

私なんかただ話を聞いただけだけど
お知り合いのmuddyさんはさぞかし複雑な思いだったことと思います。

安らかなお顔だったというのが救いですね…。
きっとご両親に感謝して天国に召されたことと信じています。

2008.04.21.21:55

お友達が亡くなったのですね。ご冥福をお祈りいたします。ブログ移転したので遊びに来てね

2008.04.22.00:05

>エミちゃんへ
メッセージ、ありがとうございます。
お子さんは私より少し年上です。知的しょうがいがありました。一般就労が難しい方でしたが、ご両親はじめ、周りの方からの愛情もいっぱいだったと思います。
お母様は育成会の大先輩で、授産所の職員(授産所を創りあげてきた方)なんです。私はお付き合いは長くはないけど、このお母様や年代方のがんばりがあったからこそ、今の知的しょうがいの子供たちとその親が以前に比べて過ごしやすくなったと感謝(とひとことで言ってはいけない気がしますが)をしているんです。
そのこと、今の若いお母さん達にわかって欲しい、そういつも感じています。
そんなお母様のお子さんです。きっと充実した人生を送られていたのだと、信じています。
突然亡くなられたことにお母様は「きっとこの子が一番ビックリしているとおもうよ」っておっしゃっていました。

>ちーちゃんへ
メッセージありがとうございます。
ブログまた遊びに行きますね!

2008.04.22.08:18

ご冥福お祈りしますv-16

2008.04.25.13:07

障害を持つ子供を育てるのは
並大抵のものではないけど
その分愛情は人一倍ですよね。
ご冥福をお祈りいたします。

お返事

2008.04.25.22:44

>みゆきちゃん
ありがとうございます。

>さくらさん
ほんとそうですよね。ありがとうございます。
プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。