スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みが来た。

2013.03.20.19:18

今日は旦那が夏猿と、私が冬馬と過ごしました。
家族で出かけられればいいのですが、みんな一緒だと
大体の場面で夏猿が我慢をしなければいけなくなっちゃうんです。

一日中冬馬と家に居ましたし、リビング&キッチンで一緒にいないと冬馬にいろいろと支障が出てくるので
ずっとべったり一緒の部屋にいました。
今日も質問攻め(笑)

パソコンを観るときの冬馬はこんな感じ。
13637701120440.jpg
その際、
「付いてません!」を連続10回は聞きます。
手に何も付いてません!と言う事の確認。
マスクをしているのは、先日急性胃腸炎になりかなり苦しんで吐いたので
それをきっかけに。
2つとも、パソコンを壊したくないための冬馬の表現です。

そんな冬馬と一緒に居ますから、私は作り置き用の野菜のおかずを何品か作れました。
ほとんど頂き物の野菜です。親友Aちゃんのおじさんが作ったお野菜も♪
13637618766171.jpg
夕飯でみんなに食べてもらいました。
春ですね。青もの野菜も増えてきました♪お野菜が新鮮だったから美味しかったみたい。(と、家族の評価)

今年度5年生になった冬馬は本当にいろいろとありました。
冬馬は毎日パニックになって、夜一人で子供たちをみている私を困らせました。

私が精神的に参ってしまったある日、
小学部主事のA先生(1年生の時に担任でした)に電話をしてしまい、
「先生、助けて~!!」と伝えたら、
「まだ学校にいるから、お母さん待ってて。すぐ行くね!」
と、自宅に駆けつけてくれました。

大騒ぎをしている冬馬に対し、毅然とした態度で臨んでくれたA先生。

冬馬と向き合って二人で正座をして話をしてくれました。
(それこそ、膝を合わせての世界でした)
その時の冬馬の先生に対する態度には驚かされました。
冬馬は涙をぽろぽろ流しながら、先生と話をしていました。
冬馬も辛いんだな、どうしようもない気持ちが湧いてきて自分でどうしたらいいのかわからないんだな。
そんな事を感じ、私も大泣き。
A先生は、最後の締めくくりにこんなメモ(ソーシャルスキルの方法の1つです)を我が家に残してくれました。
13637673558810.jpg
ちょっと写真では見にくいけど。

これは、今でも私の宝物です。
冬馬とA先生との約束状でもあります。

そんな2人の信頼関係があり、また学校でも向き合っていただいたおかげで、
冬馬はA先生が大好きです

今日も
冬:「A先生はおもしろい?」「A先生はいい人?」
母:「うん、面白くていい人だね」
冬:「お母さん、A先生好き?僕は好き~♪」
母:「うん、お母さんも大好きだよ。いい先生に会えて良かったね!」
冬:「A先生はともだち?」
母:(おいおい、と思いながら…)「A先生は、せんせいだよ」
  「せんせいはいろんな事を教えてくれる人です」

この質問、今日は15回位されました(笑)

そんな会話も出来るようになって、本当に良かった。
A先生、担任先生方のおかげです。
今年度は大変お世話になりました。
先生方には足を向けて寝れません。。。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。