スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左利きの大変さ~思う事&知ってほしいなって事。

2013.03.26.21:59

今日は何も予定も無くゆっくりできたので、録画しておいた昨晩の番組をちょっとだけ観ました。
「月曜から夜更かし」って言う、マツコデラックスさんとジャニーズの方の進行の番組。
(私はジャニーズには全く興味のない人で、名前が出てこない笑)

その番組の中で「左利きの人の苦労」のコーナーがありまして。
最初に、一般的な左利きの人の印象を街頭インタビューしたところ、
「かっこいい」「知的な感じ」「器用そう」など。
で、その次に左利きだった偉人を紹介していたんですけど。。。

「アインシュタイン」「ベートーベン」「レオナルド・ダビンチ」「エジソン」等
紹介された全ての人が、
今で言う『発達障害』の方だったので笑ってしまいました。
(この笑ってしまうって言うのって、自閉症(発達障害)の親だから笑えるネタなんですけどね)

まあ、番組はその辺は触れてなかったですけどね。

そういえば、うちの冬馬も左利きです。
(天才かどうかは疑問ですが、わが子の得意なことは伸ばしてあげたいな、と思うのは一般の障がいの無いお子さんの親御さんと同じ気持ちです。)

でも、私の周りの左利きの人がすべてが発達障害ではないですよ。
もちろん、世間一般的に左利きだから・・・じゃないですけどね。(^^;

発達障がいの人たち(自閉症も含め)は、先天的な脳の機能障がいですからね。
左利きもありえるなって思います。。

そして、天才肌の人の脳の作りも、大多数の脳の構造と違うって事もわかる気がする。
自閉症の人、発達障害の人って変わり者って言われるけど、
一つの事に突飛した才能を持っている人 =こだわる人 が本当に多いんですよね。

人間の脳って不思議ですよね。

偉人たちの中には本当にたくさんの発達障害の人がいると言われていますが、
その時代(環境)だったから、あと、親(特に母親)の支援があったから
エジソンは特に才能が開花されたわけですよね。

近年で言えば、山下清さん(確か映像で見る限り右利きでしたが)もよき理解者がいたから
あそこまでの作品を伸びのび制作できたわけで。

あ、ゴッホも、キュリー夫人もそうだと言われているんですよ。

私、自閉症の親ですからテレビを観いていると芸能人の方でも あ!って思う事もあります。

才能がある方、障がい者と表裏一体ですよ。

だから、(っていうのも変ですが)。
みなさま、
発達障がいの方を変な人で片付けないでくださいね!
みんな本当に尊い才能を持った人たちなんですよ~!!!








スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

muddy

Author:muddy
主人:ピエール42歳
長男:冬馬(とうま)11歳
次男:夏猿(なつき)8歳
管理人:muddy(マディー)
42歳。主婦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。